ダイエット

有酸素運動を毎日続けたら30kg痩せた話【とりあえず半年継続】

有酸素運動を毎日続けたら 30kg痩せた話 【とりあえず半年継続】

やっぴー(@torinoolympic) です。

 

有酸素運動を毎日やるべきか悩んでいる人「有酸素運動って毎日やったらいけないってサイトに書いてあった!本当なのかな?実際に毎日有酸素運動をやっている人の体験談を聞きたいな。」

 

こんな疑問に答えていきます。

 

この記事を書いている僕のウォーキング歴は、約半年。

 

その間、雨が降らない限りは毎日歩き続け、開始時に105kgあった体重を75.0kgまで落とすことに成功しました。

 

体は、こんな風になりました。

見た目の変化

 

結論から言うと、普通のダイエットをしている人であれば、毎日有酸素運動をやっても全く問題ないです。

 

むしろ毎日やって欲しいと、僕は思います。

 

毎日、有酸素運動をやって欲しいと思う理由はこの3つ。

  • 毎日やることで継続しやすくなるから。
  • シンプルに消費カロリーを増やせるから。
  • 基礎体力がつくから。

 

実際に毎日ウォーキングをし続けて30kg痩せた僕が、毎日有酸素運動をすべき理由を語ります。

 

有酸素運動を毎日続けたら30kg痩せた話【とりあえず半年継続】

 

有酸素運動を毎日続けたら30kg痩せた話【とりあえず半年継続】

 

雨の日も風の日も…とはいきませんが、天気がいい日は毎日欠かさずウォーキングを行ってきました。

 

その期間、半年。

 

それで、30kg痩せることができました

 

「毎日有酸素運動をしてはいけない」という情報を目にしていたので、僕自身「効果あるのかなぁ」と思いながら有酸素運動を毎日やっていましたが、結論としては効果ありでした。

 

何より、今回のダイエットの結果が証明していると思います。

 

有酸素運動をすることによって体内にどういう変化が起きているのかなんて、誰にも分かりません。

 

今回は理屈抜きにして、僕の体験から有酸素運動を毎日するべき理由を紹介していきます。

 

毎日やることで継続しやすくなるから。

毎日やることで継続しやすくなるから。

 

他のダイエット記事でも常に言及していることですが、ダイエットを成功に導くためには継続が命です。

 

立ち止まったらいけない

少々スパルタかもしれませんが、僕は次のように思います。

 

継続させるためには、1日も休まない

 

これに尽きます。

 

人気YouTuber・ブロガーのマナブさんも、「継続」ということについて、こういう風に言及しています。

 

このツイートに対して、僕はこのように反応してみました(恐れ多いですが)。

 

僕は「とりあえず打席に立つ→継続」のシンプルな方法で、実際に30kg減という大きな成果を出せました。

 

歩みを止めなければ、続けられる。

 

そして、続けることができれば確実に成果は出る。

 

何があっても毎日継続。

 

これを意識して、毎日ウォーキングしてみて欲しいと思います。

 

シンプルに消費カロリーを増やせるから。

シンプルに消費カロリーを増やせるから。

 

ここまで精神論的な話をしましたが、次は物理的な話で、消費カロリーを増やせるという話です。

 

人間の基本的な構造として、摂取カロリーを消費カロリーが上回れば痩せます

 

ということは、痩せるためにやるべきことは明確で、以下の2つになります。

  • 摂取カロリーを下げる。
  • 消費カロリーを上げる。

 

摂取カロリーを下げるというのは、主旨から逸れてしまうので本記事では触れません。

 

今回触れたいのはもう一つの、消費カロリーを上げるということです。

 

当然ですが、消費カロリーを増やすには運動をすれば良いのです。

 

毎日コツコツ消費カロリーを積み上げるイメージ

毎日ウォーキングをすると大体150〜200kcal/日ずつくらい、消費カロリーの「貯金」が蓄積していきます。

 

ウォーキングのカロリーについては、下記の記事で詳しく書いていますので、ご参照ください。

こんな感じで150〜200kcalの消費カロリーを蓄積していきつつ、食事を制限して摂取カロリーを減らす。

 

こうやって、Wの効果でダイエットをブーストしていくのが最速の減量方法だと思います。

 

だから、そのための片輪であるウォーキングは毎日やるべきなのです。

 

基礎体力がつくから。

基礎体力がつくから。

 

先述した、痩せるためには摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やせば良いという話について。

 

摂取カロリーを減らすのと、消費カロリーを増やすのって同じことじゃないか!と思われると思います。

 

摂取カロリーを200kcal減らしても、消費カロリーを200kcal増やしても、確かにカロリー的にはトータルで-200kcalには変わりありません。

 

確かにそうなりますが、厳密に見ていくと実は違ったりします。

 

明らかに体力がついた

僕の経験から言うと、毎日歩いていると自然と体力がつきます

 

こんな感じで5ヶ月以上歩いていると、早く歩けるようになってきます。

 

僕の場合、13分/1kmペース→9分/1kmペースという感じでレベルアップできました。

 

9分/1kmペースで歩くと超早足の変な人に見られるかもですが、気にせず歩いていますw

 

結果、ウォーキングのペースが上がると運動強度が上がるので、消費カロリーが増えます

 

体力以外にも知識もつく

副産物として、知識もつきます。

 

ただ歩くだけでは寂しいので、音楽を聞く人が多いのではないかと思います。

 

もちろんそれでも良いのですが、僕はウォーキング中は「聞く読書」をオススメします。

 

どうせ毎日30分歩くなら、その30分を運動+学習の時間にすれば、時間効率的に一石二鳥です。

 

毎日のウォーキングで30分ずつ聞くと、だいたい1週間で1冊聞き終わるので、1ヶ月で4冊。

 

1年に換算すると50冊弱の本を読んだことになります。

 

いっぱしの読書家ですね(笑)

 

「聞く読書」を始めるなら、まずは無料で1冊お試しで読めるAmazon audibleがオススメです。

 

いつでも退会可能なので安心です。

 

\ Amazon audibleのお申し込みはこちら /

 

まとめ:まず、やるべし!

まとめ:まず、やるべし!

 

ネット上には、いろいろな情報が転がっています。

 

ウォーキング一つとっても、

  • いつやれば一番効果が高いのか
  • そもそも有酸素運動は効果がない
  • 筋トレをやるべき
  • 歩きすぎは良くない

 

こんな感じで、僕もダイエットをやる前は色々と情報を目にしてきました。

 

僕はとりあえず全部無視して、自分が良いと思うことをやってみることを実践しました。

 

それで、自分なりに試行錯誤しながら、結果的に30kg減の成果を出すことができました。

 

この経験から僕が言えるのはただ一つ。

 

ダイエットは継続さえすれば、必ず成果が出ます。

 

これだけは確かなので、ぜひウォーキングも毎日継続してみてください。

 

以上です。

 

人気記事【ダイエットの停滞期を抜ける前兆を感じ取る方法】ダイエット12日目

人気記事最短で痩せる方法【5ヶ月半で30kg痩せた体験談をお話します】

 

ダイエットの後押しサービスのご紹介

やっぴーのダイエットサポートサービス

 

今からダイエットを始めようと思っている方の背中を、ポーンと軽く押してあげるようなサービスを目指しています。

  • 初回カウンセリング(Skypeもしくはテキストベース)
  • カウンセリングの結果を元に、ダイエットの方向性のアドバイス
  • 1週間の食事分析サポート(日々食べたものを報告していただきます)
  • サポート後のカウンセリング(Skypeもしくはテキストベース)

 

これらをパッケージとして、限定5名様限り2,000円で販売いたします。(同時対応人数に限界があるため)

お申し込みは以下のフォームからお願いいたします。

24時間以内に、折り返し詳細をご連絡いたします。

 

[wpforms id="613"]

  • この記事を書いた人

こーばく

ブログ、YouTubeの人。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。
ブログは、必ず自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

2019年、30kgのダイエットに成功!

-ダイエット

Copyright© 主夫旅 , 2020 All Rights Reserved.