投資

簡単!Yahoo!ファイナンスで個別銘柄の情報を調べる方法!

2019-06-17

こんにちは、やっぴー(@torinoolympic) です。

世の中には投資に役立つ色々なツールがあります。

四季報、雑誌、スマホアプリ、Webサイト。

多すぎて、どれを使ったら正しいのかわからない。

投資に正解はありません。あの有名なバフェット氏でさえ、100%勝てるわけではないです。

ただ、不要な選択肢を排除することで、自分の選択を限りなく正解に近づけることは可能です。それを手助けするのが、ツールというわけです。

そのツールの中でも、無料で使える素晴らしいWebサイトがあるので、今回はそれをご紹介します。

その名もYahoo!ファイナンスです。

Yahoo!ファイナンスの基本情報

まずはサイトURLを下記に示します。

公式ページURLhttps://finance.yahoo.co.jp/

名前から推測できる通り、Yahoo! JAPANのサービスの中の一つとなります。

投資関連のニュースをまとめてあるページから始まり、上には銘柄名でも銘柄コードでも検索できる検索窓を完備。日経平均株価などの主要指標を簡単に確認でき、もちろん個別銘柄の情報もしっかり網羅。それでいてFXや投資信託の情報もばっちり載っているという、とても使いやすいサービスとなっています。

サイトを見る前に知っておくべき!基本中の基本の用語解説!

絶対知っておくべき用語をピックアップして、解説をしていきます。

基本的な株式市場の時間

株式市場は、前場・後場で分かれています。

前場:午前9:00~午前11:30

後場:午後12:30~午後15:00

基本的にはこの時間が国内株式の取引時間になります。

例外として、時間外でも取引できる「PTS」と呼ばれる方法があるのですが、今回は説明を割愛させていただきます。

銘柄名と銘柄コード

銘柄名とは、「ヤフー(株)」みたいな企業名のことを言います。検索する時は「ヤフー」でOKです。

注意ポイント

例えばガストの株価が知りたいと思って、銘柄名で「ガスト」を探しても出てきません。ガストは(株)すかいらーくホールディングスが運営しているレストランですので、「すかいらーく」と検索すれば出てきます。

このように、日常僕たちが目にするサービスの名前と運営会社の名前が異なる場合があるので、色々調べてみるのもいいかもしれません。

続いて、銘柄コードとは銘柄名を表す、固有の4桁の数字になります。

例えば、先ほどのヤフーであれば「4689」。すかいらーくであれば「3197」といった具合です。

慣れてくれば銘柄コードを覚えてくるので、最終的には銘柄コードで検索することになると思います。

 

日経平均株価とTOPIX

日経平均株価とは、日本の株式市場の大まかな株価の動きを見る指標です。別名「日経225」とも言われ、東証1部を代表する225銘柄の平均株価です。

TOPIX(トピックス)とは、日本の株式市場の市場規模を見る指標です。別名「東証株価指数」とも言われ、東証1部の全銘柄の時価総額を指数化したものです。

※時価総額とは、発行済株式総数×株価で表される、ある銘柄の価値です。これを全体で合算すると、日本の株式市場全体の規模を表すことになります。

日経平均株価とTOPIXには大きな違いがあります。それは単位です。

日経平均株価は単位が「」で、TOPIXは「ポイント」です。

ですので、日経平均株価:21,121.51と書いてあったとしたら、21,121円51銭と読みます。

一方で、TOPIX:1,545.99と書いてあったとしたら、1,545.99ポイントと読みます。

ぱっと見、どちらも「円」だと思いがちですが、TOPIXは「ポイント」なので注意です。

実際にYahoo!ファイナンスで個別銘柄を検索してみた。

それでは、実際にYahoo!ファイナンスを使ってみます。

まず、薄い字で「銘柄名やコード、キーワードを入力」と書いてあるボックスに、調べたい銘柄名もしくはコードを打ち込み「株価検索」のボタンを押下します。

例として、すかいらーくホールディングス(3197)を検索してみたいと思います。

赤い四角枠で囲っているところが現在の株価です。その右横には、前日比で何円増減しているかが書かれています。

画像の左下にはいろいろと項目がありますが、一つ一つ説明していきます。

ポイント

  • 前日終値:前営業日の最終の取引の値段。画像右上の前日比はこの値段と比較して計算されている。
  • 始値:その日一番最初についた値段。
  • 高値:その日の一番高かった値段。
  • 安値:その日の一番低かった値段。
  • 出来高:その日取引された合計の株数。
  • 売買代金:その日取引された売買金額の合計。
  • 値幅制限:前日の終値を基準に、その日の株価の制限幅。上限に達するとストップ高、下限に達するとストップ安と言われる。

ちょっと下の方に移動すると、参考指標というコーナーがあります。こちらも大事な情報源となりますので、解説をしていきます。

  • 時価総額:株価と発行済株式数で計算される銘柄の規模。
  • 配当利回り:1株あたりの配当金/株価×100で表される、配当の程度が一目でわかる指標
  • PER(株価収益率[Price Earning Ratio]):株価がEPS(1株あたり利益)の何倍かを表す指標。この値で、その株が割安かどうかがわかる。
  • PBR(株価純資産倍率[Price Book-value Ratio]):株価がBPS(1株あたり純資産)の何倍かを表す指標。この値で、その株が割安かどうかがわかる。
  • 最低購入代金:単元株数(多くの場合100株)×株価
  • 年初来高値:その1年で一番高い株価
  • 年初来安値:その1年で一番安い株価

なお、現在の株価が書かれているところに、以下のようなタブがついています。

このタブを行ったり来たりして必要な情報を入手します。最後にこのタブの中でよく使う項目を説明します。

詳細情報

上で説明したような、基本的な情報が書かれています。

チャート

期間や指標を自由に組み合わせて、チャートが見れます。

時系列

日毎の始値、高値、安値、終値、出来高が確認できます。

過去にも遡れるので、いろんな銘柄で過去の株価を見てみると面白いです。

ニュース

銘柄別のニュース記事がピックアップされています。

企業情報

その名の通り、企業情報が確認できます。

その会社の住所や電話番号などの基本情報から、従業員数やその平均年齢、平均年収まで載っています。

掲示板

掲示板でいろいろなユーザーが日夜情報交換をしています。

信頼できる情報をここから仕入れるのは難しいかもしれませんが、たまに参考になる意見があったりもする。

株主優待

ここで株主優待の詳しい情報がチェックできます。株主優待が目当ての人はチェック必須です!

みんかぶ

プロや個人投資家、みんかぶそれぞれの株価予想や、それに基づいて、今は買いなのか売りなのか載っていたりして面白いです。

ここの情報を参考にするのも面白いです。

この記事のまとめ

Yahoo!ファイナンスでの情報集めは、投資で成功する第一歩です。

適当に投資して、儲けました。損しました。で終わるのでは、投機やギャンブルと同じです。

Yahoo!ファイナンスに限らず、できる限り情報を集めてこれは儲けられると確信を持って投資して、その上で本当に儲けられたのか、損をしたのか、結果をまた情報を用いて分析する。

これが正しい情報の使い方ではないでしょうか?

そのためのツールとして、Yahoo!ファイナンスを使ってみてください。

以上になります。

もし、この記事の内容で質問したいことがあれば、Twitter(@torinoolympic)またはTOPページの問い合わせフォームにて受け付けております。お気軽にメッセージください。




  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-投資

Copyright© YAPPY BLOG , 2019 All Rights Reserved.