ダナン・ホイアン2019

【ベトナム・ダナン旅行記①】ドラゴンブリッジを見て、マダムランでご飯

ベトナム・ダナン旅行記① 【出発〜ベトナム1日目まで】

2019年の11月に日本旅行のフリープランのツアーで、4日間のベトナム・ダナン旅行へ行きました。

そんなベトナム・ダナン旅行の旅行記を書いていきます。

 

【ベトナム・ダナン旅行記①】ドラゴンブリッジを見て、マダムランでご飯

全行程のスケジュール

スケジュールはこんな感じでした。

ダナン旅行スケジュール

 

ベトナム・ダナン旅行記:出発前日

妻が4連休を取れるというので、「どこか近くて安いところで海外旅行に行こう!」ということになりました。

ということで、毎日HISJTB日本旅行旅工房のサイトでひたすら検索してました。

そんな中、ダナン3泊4日が39,800円/1人というツアーを、日本旅行のサイトで発見!!!

[sc_Linkcard url="http://www.nta.co.jp/" title="日本旅行【公式】" excerpt="海外旅行を安く探せます!"]

 

2人とも行ったことがない国だし、これはもう行くしかない!ということで、即決。

その後、諸税で6,490円/1人ほど追加で徴収されたので、実際のツアー代金は46,290円/1人でした。

ちなみに、航空券・ホテル・現地の空港⇆ホテルの送迎つきでした。

 

ベトナム航空の場合、オンラインチェックインを忘れずに

出発前日、ベトナム航空のオンラインチェックインを済ませました。

狙いは、妻と隣席を確保すること。

そしてできれば、足元が広い席を確保すること。

具体的には、14Eと14Gもしくは27Eと27Gを狙っていました。

画像のシートマップでも分かる通り、非常口席で足元が広いのです。

出発の24時間前ピッタリにベトナム航空のHPにアクセス。

 

運が良いと非常口席を余裕で予約可能

結果、狙い通り、非常口席の27Eと27Gの席が取れました

どうせ同じお金を使うなら、ちょっとでも良い席で行きたいので、本当に良かったです。

 

荷物の準備も、前日の夜にきちんと完了。

 

その他で特別準備した事と言えば、セブン銀行でNEOMONEYに11,000円チャージしたくらいです。

NEO MONEYの登録はこちらから

  • 発行手数料無料!
  • 即日発行!
  • 入会審査なし!
  • 13歳から作ることが可能!
  • 紛失・盗難時も365日24時間対応で安心。

 

ベトナム・ダナン旅行記:1日目(国内)

11月25日、AM4時

家を出発しました。

朝めっちゃ早いですが、田舎民の僕は関空まで時間がかかるので仕方がないですね。

 

関空到着

AM7時、予定通り関空到着。

朝食は、サンマルクカフェでサンドウィッチとカフェラテ

2人で1,188円

メルカリでコツコツ不用品を売った売上金から、iD払いでお支払い。

 

いよいよ出発!

眠い目をこすりながら出発時間をひたすら待って、ダナンへ出発です!

機内は、非常口席だったこともあり、足をがっつり伸ばせて快適でした。

 

ダナン国際空港到着

ダナン国際空港に到着しました。

 

運が悪いと、入国審査がめちゃくちゃ遅い

入国審査のスピードがめちゃくちゃ遅いです。

列が全く進まない。

30分以上は待ちました。

その割に、自分の番になった時に何も質問されなかったので、なんで遅いのか謎でした。

 

現地のスタッフの方と合流

やっとこさ入国審査場を抜けて、荷物をピックアップして外に出たら、現地のスタッフの方が待ってくれていました。

運転手のおじさんと日本を話せるお姉さんの2人組で、ホテルまで送り届けてくれます。

車はバスとかバンなどの大型車ではなく普通のSUVで、僕たちだけをホテルまで送り届けてくれました。

 

ホテルにチェックイン

空港から車で15分くらいでホテルに着き、まずはチェックイン。

今回のホテルは、Bamboo Green Hotel

位置的には、ダナン大聖堂の真裏。

街の中心に近いので、立地は良いです。

 

部屋はこんな感じ

抜群の立地に対し、設備はまずまずというか、結構ボロいです。

格安ツアーで安いホテルなので、まあこんなものでしょう。

 

お風呂、トイレはこんな感じ

洗面台は割とキレイ。

トイレは、東南アジアの安いホテルであることを考えれば、こんなものでしょう。

シャワーも、トイレと同じ感想。

バスタブついてますが、とてもじゃないけどお湯をはって入りたくはありません。

 

Bamboo Green Hotelに宿泊するメリット

街の中心という立地の良さと、1部屋2,000円未満(時期によります)という安さです。

宿泊はただ寝ることさえできればよい。

立地とコスパが大事!という方には、Bamboo Green Hotelをオススメします。

 

宿泊リンクはこちら

Agodaで予約する←東南アジアの品ぞろえに強く、しかも安いのでオススメ

Booking.comで予約する

Expediaで予約する

Hotels.comで予約する

 

GOLEM COFFEE

ということで一通りホテルの設備を確認して荷物を置いたら、そそくさとホテルを出て観光開始!

まずは、近くのATMで1,000.000VND(約5,000円)ほどNEOMONEYでキャッシング。

NEO MONEYの登録はこちらから

  • 発行手数料無料!
  • 即日発行!
  • 入会審査なし!
  • 13歳から作ることが可能!
  • 紛失・盗難時も365日24時間対応で安心。

 

続いて、妻が調べてくれていたGOLEM COFFEEへ。

メイン通りから、ちょっと奥まったところに入るので静か

しかも、雰囲気がまさにインスタ映えといった感じで、非常に良い!

隠れ家的カフェです。

 

英語は通じる?

英語に関してはあまり通じなかった印象なので、コミュニケーションは身振り手振りです。

 

バナナスムージー激ウマ

間違って頼んでしまった、バナナスムージーが激ウマでした!

行くことがあれば、ぜひ飲んでみてください。

 

値段は?

コーヒー2杯+バナナスムージー1杯で、165.000VND(約825円)でした。

1杯300円以下

安いです。

 

ドラゴンブリッジ

そこから川沿いの広い道に出て、ドラゴンブリッジまで歩きました。

 

SIMを求めてさまよう

この時点で、まだSIM無しの状態。

なのでGrabも使えず、結局ずーっとSIMを探して、観光しつつ歩き回りました。

いろいろショッピングモールに行ってみたりしたものの、結局見つからず。

 

夕食:Madame Lan

夕食は、妻が調べてくれていたMadame Lanというレストランでした。

中~高級にあたるレストランで、まず外れはないと思います。

ベトナムの春巻きやら、ミークアンやらたくさん頼みました。

特に春巻きがめっちゃ美味しかったです。

ちなみに、ミー・クアンは普通でした。

 

マダムラン(Madame Lan)の感想

先述の通り、中~高級にあたるレストランで、安心して入店できます。

店員さんの接客も良かったし、メニューも全部写真付きでわかりやすかったです。

もちろんクレジットカードも使えます

 

マダムラン(Madame Lan)の価格は?

ミークアン1人前、春巻き2人前、水2本を頼んで、250.000VND(≒1,200円)でした。

夕食代としてはかなり安いですね!

 

この日の朝ご飯で、関空で食べたサンドウィッチとカフェラテが1,188円ですよ。

それとほぼ同額で、ベトナム料理をお腹いっぱい食べられるとか、破格の安さですよね!

 

ベトナム最高です!

 

雨に降られながらも、夜のドラゴンブリッジ

夕食後、SIMがないので、歩いてホテルまで帰りました。

ただ帰るのもあれなので、ライトアップされているドラゴンブリッジに寄って帰りました。

雨でびしょ濡れです。

とりあえず写真だけ撮って、そそくさとホテルへ帰還。

 

結局、ホテルの横でSIM屋を見つける。

もう少しでホテルに着こうかというところで、ホテルの横にSIM屋さんが!

すぐに「I want to get a SIM card!」と言って、SIMを入れ替えてもらいました。

詳しいお店の場所は、以下の記事で説明しています。

 

SIMの価格は?

150.000VND(約750円)でした。

Vietnamobileで、7日間のSIMでした。

隣にさらに安いSIMが売ってあったので悔しかったですが、たった750円で3日間のネットを確保できたので、まあ…OKです。

もし現地で探し回ったり、空港でやり取りするのが面倒な方は、2つ選択肢があります。

 

KKdayでSIMを購入する

1つはKKdayでSIMを購入しておくこと。

800円弱で4G回線の120GBのSIMが購入でき、日本のお家に届けてくれます。

そのSIMをベトナムに持って行って、着いたら付け替えるだけ。

[sc_Linkcard url="https://www.kkday.com/ja/product/34270"]

 

日本でイモトのWi-fiを契約して持って行く

2つ目は、日本でWi-fiを契約して持って行きます。

現地でSIMを購入するよりは高いですが、家族や友達同士など複数人で使う場合はコスパが良く、日本で契約できるので安心かつ楽です。

\ ベトナムでネットを使いたい人にオススメ /

 

1日目が終了!

こんな感じで、長い1日が終わりました。

ウォーキング距離がえぐいことに(笑)

なんと16.4km歩きました。

 

2日目は五行山とホイアンへ

2日目の予定は、五行山やホイアンに行く予定です。

しっかり休んで、楽しみたいと思います。

おやすみなさい。

 

次の旅行記【ベトナム・ダナン旅行記②】五行山に行って、ホイアン旧市街を観光する。

人気記事ダナン⇔ホイアン間をGrabで移動し、個別チャーターまでした話

  • この記事を書いた人

YASU

お仕事(国内転職、海外転職)のこと、その他生活に役立つ情報を発信中。
ブログは、必ず自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

2019年、30kgのダイエットに成功!

-ダナン・ホイアン2019

© 2020 @ / EASE.