ベトナム情報

ベトナム旅行の注意点を3つ紹介【日本との違い】

ベトナム旅行に行きたい人「ベトナムに行った時、安全に旅行したいな。注意点とかあったら知りたいな。」

 

こんな疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、2019年にベトナムのダナンへ行き、生のベトナムを体験してきました。

本記事では、その体験をもとにベトナム旅行の際の注意点を3つ紹介していきます。

 

ベトナム旅行の注意点を3つ紹介【日本との違い】

vietnam2019

ベトナム旅行で注意すべき点は、以下の3つ。

  • 道路を渡る時は細心の注意を
  • Grabに乗ると、チャーターの勧誘が強引なので注意
  • 荷物やお金の管理に注意

 

道路を渡る時は細心の注意を

vietnam2019

ダナンやホイアンは、街中にほとんど信号がありません

川沿いの片側4車線みたいなバイパス的な道路も、信号がありません。

なので、そこを渡らないと次の目的地に行けないという状況になると、マジで絶望します。

 

ベトナム流の道路の渡り方

最初に言っておきますが、かなり勇気がいります。

でも、渡らないと移動できないので、頑張ってくださいとしか言いようがありません。

コツは、車通りが少なくなったタイミングを見計らって、勇気を出して飛び出し、堂々と渡る感じです。

「私は今から渡るんだ!」という意思を車やバイクに見せて、堂々と渡ります

 

小走りしない

よく日本人がやりがちなのが、小走りで渡ること。

これはNG。

「自分が邪魔してる」という気持ちで、遠慮してしまわないこと。

 

堂々と渡るべし

「今、私が渡ってるんだから止まれ」くらいの気持ちで堂々と渡る。

そしたら、車やバイクは普通に避けて行ってくれます

 

Grabに乗ると、チャーターの勧誘が強引なので注意

vietnam2019

Grabは東南アジアで有名なタクシーの配車アプリです。

ダナン⇔ホイアン間をGrabで移動した話【使い方も解説】

ダナン・ホイアン旅行でタクシーに乗ってみたい人「ダナンとホイアン間をタクシーで移動したい!Grabとメータータクシー、どっちがオススメ?ぼったくられたりしないの ...

続きを見る

 

Grabで配車された運転手とは、基本的には一期一会です。

ですが、ベトナムではその後も乗ってもらおうと、かなり熱心に営業をかけてきます。

 

チャーター勧誘の体験談

例えば、ダナン市内のホテルから五行山に連れて行ってもらったとします。

すると、「帰りは何時?」とか「次どこ行くの?」とか、結構しつこく聞いてきます。

僕はうっとうしかったので、「夜までいる」みたいな嘘をついてあきらめてもらいましたが、勧誘がかなりしつこいです。

すると、↑のような名刺を渡されて「チャーターしてます」アピールをされて、さようならでした。

 

使う気がないのならきっぱり「NO!」と言う。

以下は、知人から聞いた話。

レストランまでタクシーで行って、ホテルまで戻るか聞かれたそうです。

そこで苦笑いを浮かべながら適当にうやむやにして、レストランで食事を終えて戻ってくると、運転手が待ってたそうです。

その時は、幸いにもお金を取られなかったようですが、その後使わないのなら絶対に「NO」とはっきり言ってあげるべきです。

それくらいしつこいです(苦笑)

 

荷物やお金の管理に注意

bangkok2020

これはどこでもそうかもしれませんが、荷物の管理には細心の注意を払った方が良いです。

例えば、リュックは後ろで背負うのではなく前で背負うようにすべきだし、できれば肩掛けカバンにしてがっちり前でホールドすべき。

ダナン・ホイアン旅行の持ち物リスト【本・服装・ネット環境を紹介】

ダナン・ホイアン旅行に行く準備をする人「今度ダナンとホイアンに旅行に行くけど、何を持っていけば良いかな?オススメのガイド本とか、服装ってどんな感じなんだろう。」 ...

続きを見る

 

お金の単位が大きいので、お金の管理には要注意

10,000VND=50円という感じで、ベトナムの通貨は桁が大きいです。

その分数えにくく、特にタクシーの支払いでは細心の注意を払うべきです。

モラルのない運転手だと、間違いに気づいても見て見ぬふりで、お金が一生返ってきません。

 

高級なレストランやチェーン店のカフェなどでは、クレジットカードが使える

ダナンのMadame Lanと、ホイアンのAncient Faifo、そしてチェーン店カフェのHighlands Coffee。

これらはクレジットカード決済ができました。

こういうところでは、積極的にクレジットカード決済をした方がお得です。

その場合は、1%還元される楽天カードがオススメ。(実質1%割引で買い物や食事が可能)

 

楽天カードの加入はこちらから

  • 年会費永年無料
  • AMEX・JCB・Master・Visaから選べる!
  • 最大2,000万円補償の海外旅行保険が付帯する!
  • 日常の買い物で、常に1%還元!
  • 海外旅行保険の代用にも、普段使いにも最良の選択肢

 

基本的には、ベトナムの治安はそこまで悪くない

最後にもう一度、ベトナム旅行での注意点をおさらいです。

  • 道路を渡るのがマジで危ない
  • Grabに乗ると、チャーターの勧誘が強引
  • 荷物やお金の管理はきっちり

基本的には、ベトナムはそこまで治安が悪い国ではありません。

しかし、外国であるということを忘れず、常に気を引き締めておきましょう。

  • この記事を書いた人

YASU

お仕事(国内転職、海外転職)のこと、その他生活に役立つ情報を発信中。
ブログは、必ず自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

2019年、30kgのダイエットに成功!

-ベトナム情報

© 2020 @ / EASE.