ダナン・ホイアン旅行記

ダナン・ホイアン旅行の持ち物リスト【オススメ本・服装などを紹介】

2019-11-30

ダナン・ホイアン旅行の持ち物リスト【オススメ本・服装などを紹介】

はじめまして、やっぴー(@torinoolympic) です。

 

ダナン・ホイアン旅行に行く準備をする人「今度ダナンとホイアンに旅行に行くけど、何を持っていけば良い?オススメのガイド本とか、11月の服装がどんな感じかわかったら嬉しいな。」

 

こんな疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、2019年11月25日〜28日の3泊4日の日程でダナンへ行ってきました。

 

せっかくの楽しい旅行です。

誰しも、準備の段階で失敗をしたくないものです。

 

しかもベトナムは物価が安いので、たくさんお土産を買って帰りたいですよね。

そのためにも、なるべく無駄なものを持って行かずに、スーツケースのスペースを空けておきたいところです。

 

本記事では、ダナン・ホイアンへの旅行に持っていくべき持ち物をリストにして紹介しつつ、実際に行って感じた必需品をそれぞれ紹介していきます。

 

ダナン・ホイアン旅行の持ち物リスト

 

ダナン・ホイアンで快適に過ごすための持ち物リストはこちら。

名前備考
パスポート残存期間が6ヶ月以上必要
現金/クレジットカード/プリペイドカード現金以外にもカードが必ず1枚あった方がいい
スマホSIMフリースマホだと、現地SIMで通信できるので便利
各種充電器忘れがちなので、出発前確認必須
eチケット紙で持っておくと安心
日程表(ツアーの場合)ツアーの場合は紙で持っておく
汗拭きタオル11月でも晴れると暑いので、あると便利
着替え滞在日分
カメラ観光用
サングラス晴れると日差しが強いので、あると良い
ティッシュ/ウェットティッシュ食堂で無いことが多いので、あると清潔
自撮り棒自撮りする方は必須
スーツケースの鍵観光中はスーツケースの鍵を閉めるべき
モバイルバッテリー特にGrabを使う方は、スマホの充電が切れるとえらいことになるので必須。
延長コードコンセントの数が少ないこともあるので、あると便利
ガイド本質の良い情報を得るために必須
雨具(傘)雨季のダナンでは必須

 

この中で、ぜひ知っておいてもらいたいものを説明していきます。

 

現金:気持ち多めに持っておくべき

現金に関して僕が感じたのは、意外と現金払いの機会が多いなということ。

 

現金払いしたシチュエーション

  • ローカル食堂(バインミーやフォーなど)
  • 個人経営のカフェ
  • ジェラート屋さん
  • タクシー
  • 現地のSIMカード
  • 観光地の入場料
  • 水の購入

 

どうですか?

現金払いの機会って、意外と多いと思いませんか?

 

僕はカフェや観光地はクレジットカードでいけるだろうという見込みで、ほぼ全ての決済をNEOMONEYで済ませる予定でした。

 

VISAのように払えて便利!NEOMONEYの登録はこちら

  • 発行手数料無料で、しかも現地のATMでお金も下ろせる。
  • 紛失・盗難時も365日24時間対応で安心。

 

でも実際は、意外と現金が使えない場面が本当に多かった。

 

だから、現金は多めに準備しておくべき

 

僕は、着いた初日に5,000円分だけATMでキャッシングしました。

でも、結局現金が足りなくなって、追加で5,000円分ほど現地のATMでキャッシングするハメに。

 

いくら現金が必要?

肌感覚として、1日5,000円分/人あれば、割と余裕かと思います。

初日にいろいろと現金で消費をしてみて、どのくらい現金が必要か掴んでおくといいかもしれません。

 

クレジットカード/プリペイドカードも持つべき

現金が足りなくなった!という事態は避けたいところ。

なので、クレジットカードやプリペイドカードも絶対持っていくべきです。

 

僕は、クレジットカード(楽天カード)は海外保険用、Grab・信頼のおける店での決済用で使用。

NEOMONEYは1.1万円ほどチャージしており、通常の決済+現地ATMでのキャッシング用で使用しました。

 

クレジットカードなら、楽天カードがオススメ。

審査が早い上に、比較的作りやすい。

しかも常にキャンペーンをやっており、ポイントがザクザクたまります。

 

\ クレカを作ってポイントざくざく /

 

 

 

モバイルバッテリーは必須

このベトナム旅行中思ったのが、スマホの重要性が高いということ。

たかだか2日半くらいの滞在中でも、これだけ使いました。

 

  • 写真・ビデオ撮影
  • Google Mapで町歩きの地図の役割
  • Grabでタクシー配車
  • タクシーの運転手とLINEで交渉
  • Web検索

 

観光地での写真やビデオ撮影、町歩きの時にはマップも使い、さらにタクシー配車まで行うわけですから、夕方には電池がヤバくなります。

なので、絶対モバイルバッテリーは持っておいたほうがいいです。

 

僕のオススメはAnker PowerCore 10000

僕も実際持っていきました。

 

このモバイルバッテリーは、サイズが小さいのがすごく良いです。

というのも、モバイルバッテリーは、飛行機に搭乗時に持ち込み荷物にしないといけません。

それに加えて、観光中もかさばると面倒ですしね。

 

しかも、持ち運び用のポーチやMicro USBケーブルもついてくるのが地味にいい。

今回のダナン・ホイアン観光中も、おかげさまでスマホの充電が切れることなかったです。

 

現地でのネット環境が大事

モバイルバッテリーにも通ずる話ですが、思い立った時にWeb検索したり、Google Mapやgrabを使いこなすには現地のネット環境が重要になってきます。

 

僕は今回、ダナンの街中でSIMを購入しました。

他にもネット環境を構築する方法がいくつかあるので紹介して行きます。

 

ダナンの街中でSIMを購入する方法

 

ダナン大聖堂の入り口から反対の通り、Bamboo Green Hotelの隣に個人商店が2軒連なっており、そこで買いました。

 

  • 左の店(Swan Mart)は7日間7GBで110.000VND(約550円)
  • 右の店(店の名前は不明)で、プラン内容は不明で150.000VND(約750円)

 

ちなみに僕は、左の店も取り扱いがあると知らずに、最初に目に入った右の店で「3日間のSIMが欲しい」と買ってしまいました。

まあ…店番のお兄ちゃんが愛想良かったし、面倒なSIMの入れ替えや設定までしてくれたからOKとしましょう。

 

設定が完了すると、こんな感じで左上に「Vietnamobile LTE」と表示されます。

ちなみに電波が弱いところだと「Vietnamobile 3G」とか「Vietnamobile Edge」に変化します。

ダナンとホイアンの中間地点くらいの郊外だと、電波が弱くなりがちです。

あと、建物の中は電波が弱くなりがちです。

 

ダナン空港でSIMを購入する方法

SIMカードは、ダナン空港でも購入できます。

値段は150.000VNDくらいが相場のようです。

 

空港からの移動でgrabを使う人は、空港で買う方が良いと思います。

僕は、空港⇆ホテルの送迎付きだったので、街中でSIMを購入しました。

 

ポケットWi-fiを持っていく

現地で冒険をしたくない人は、この方法が一番安全。

現地でSIMを購入するよりはお金がかかりますが、日本で契約していけるので安心です。



ダナン・ホイアン旅行のオススメガイド本

ベトナムのガイド本といえばハノイやホーチミンにフォーカスしてある本が多く、ダナンやホイアンは少しだけということがほとんどです。

そんな中、僕が使用したダナンとホイアンのガイドブックはこちらです。

 

 

 

かなり詳しく食事情報、お土産情報、街歩き情報などが網羅されています。

僕はこの本一冊の情報で、十分満足して観光できました。

 

11月のダナン・ホイアン旅行の天候・服装

先に述べた通り、僕は11月25日〜28日の日程でダナンに滞在しました。

写真は僕で、リンウン寺で撮りました。

 

  • 天候:1日の間に晴れ/曇りの時間帯が50%、雨の時間帯が50%みたいなイメージ
  • 服装:半袖+長ズボン+防水機能のある靴+雨具は絶対必要
  • 気付いたこと①:夜でもそこまで寒くならないので、羽織りは不要です。寒がりの妻も、羽織なしで過ごしていました。
  • 気付いたこと②:雨が降った時用にウインドブレーカーを1枚持っておくのはアリかなと思いました。
  • 気付いたこと③:靴は防水機能がついている方が望ましいです。結構強い雨が降るので、町歩きしている時に雨に降られると、靴の中がビショビショになります。

 

まとめ:ダナン・ホイアン旅行には最小限の荷物で!

ダナンとホイアンへの旅行で必要なものを、ざっと説明してきました。

大事なところをもう1回まとめておくと、こんな感じです。

 

  • 11月はダナンとホイアンは雨季にあたるので、特に雨具を忘れないように
  • スマホ周りのグッズを用意しておくと便利。例えば、SIMカードやモバイルバッテリー。
  • ガイド本は、ダナンとホイアンにフォーカスしてある物を選ぶべし。

 

以上です。

 

人気記事ベトナム・ダナンの気になる物やサービスの物価を紹介【2019】

人気記事ベトナム航空・ダナン直行便の徹底レビュー【快適に過ごすためのコツ】

  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-ダナン・ホイアン旅行記

Copyright© YAPPY BLOG , 2019 All Rights Reserved.