生活情報

海外旅行に持って行くクレジットカードはこれ!【これでもう迷わない】

海外旅行に行く人「海外旅行に持って行くべき本当に必要なクレジットカードはどれ?何枚必要?」

 

こんな疑問に答えていきます。

僕は海外旅行が好きで、年に3回以上海外旅行に行きます。

昨年度で言うと、エジプト・カナダ・ベトナム・タイの4か国に行きました。

そんな僕が、海外旅行に持って行くべきクレジットカードを紹介していきます。

 

海外旅行に持って行くクレジットカードはこれ!【これでもう迷わない】

結論から言うと、海外旅行に持って行くべきクレジットカードの枚数は2枚

楽天カードセディナカードです。

 

この2枚を持って行くだけで、3つの便利な機能が使えます。

  • 海外通貨両替用(年会費無料で利用可能)
  • 海外旅行保険(年会費無料で利用可能)
  • 空港ラウンジ利用(有料

 

海外通貨両替用

旅行中のお金について、皆さんどうしていますか?

ほとんどの方が両替だと思いますが、実は一番お得なのはクレジットカードの海外キャッシングです。

海外キャッシングとはどういう仕組みなのか、両替とはどう違うのかを説明していきます。

 

海外キャッシングの仕組みとは?

海外キャッシングの手数料は3種類あります。

  • 利息(金利)
  • 海外ATMの手数料
  • 為替手数料

セディナカードは、これらのうち、ATM手数料が無料で、為替手数料もかかりません。

利息しかかからないので、年利18%(=1日あたりの金利0.05%)しかかかりません

これを1か月後の支払いを待って返済すると、0.05%×30日で1.5%の金利となります。

 

裏技:返済を繰り上げることでさらに安くなる

海外キャッシングしたら、3~4日後に使用履歴が分かります。

その段階で、Pay-easy(ペイジー)で返済が可能になります。

ちなみに4日後に返済すると、金利が0.05%×4日=0.2%と格安の金利で外貨を手に入れることができます

他のカードでは、この裏技が使えません。

要は、セディナカードが両替において最強のレートを誇っているのです。

 

セディナカードの加入はこちらから

  • 年会費永年無料
  • JCB・Master・Visaから選べる!
  • 海外ATM手数料がかからない!
  • 海外ショッピングのポイント3倍!
  • 海外キャッシングするなら、最高の選択肢

 

両替でかかる手数料とは

両替の場合の手数料は、場所代・人件費などのいわゆる経費をオンしている分です。

よく、「ここの両替所はレートが良い」、「ホテルはレートが悪い」などと言いますよね。

それって要するに「レートが良い=手数料が低い」「レートが悪い=手数料か高い」という話です。

両替の手数料は、平均して数%~マイナー通貨だと数十%とられることも。

 

両者の違いは?

両者の決定的な違いは以下の通り。

クレジットカードの海外キャッシングは、「キャッシング」という名の通り、一時的に借金する際の金利

両替は、純粋に事務手数料といった感じ。

両者を比較すると、圧倒的に海外キャッシングの金利の方が安いので、セディナカードを強くおすすめします。

 

セディナカードの加入はこちらから

  • 年会費永年無料
  • JCB・Master・Visaから選べる!
  • 海外ATM手数料がかからない!
  • 海外ショッピングのポイント3倍!
  • 海外キャッシングするなら、最高の選択肢

 

海外旅行保険

海外旅行中に海外旅行保険を適用するには、楽天カードを持って行く必要があります。

セディナカードには海外旅行保険が付帯していないので、要注意。

 

楽天カードの海外旅行保険の利用条件は?

海外旅行のツアー代金や航空券、出発空港までの交通費を楽天カードで支払った時に、付帯している海外旅行保険が使えます。

 

楽天カードの海外旅行保険の内容は?

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任(免責無し) 2,000万円
救援者費用 200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円

このように、最大で2,000万円の補償が受けられます。

同じような内容で海外旅行保険を契約しようとすると、数千円はかかります。

そんな補償を年会費無料のクレジットカードで受けられるのは、本当にお得です。

 

楽天カードの加入はこちらから

  • 年会費永年無料
  • AMEX・JCB・Master・Visaから選べる!
  • 最大2,000万円補償の海外旅行保険が付帯する!
  • 日常の買い物で、常に1%還元!
  • 海外旅行保険の代用にも、普段使いにも最良の選択肢

 

空港ラウンジ利用【必要な人のみ】

もしリッチな空港ラウンジを利用したいのなら、楽天プレミアムカード(年会費11,000円)を作っておくと良いです。

楽天プレミアムカードに入会すると、世界各地の有料空港ラウンジを無料で利用できるようになります。

 

プライオリティパスのおかげ

世界各地の有料空港ラウンジを無料で利用できるようになるのは、プライオリティパスのおかげです。

[sc_Linkcard url="https://www.prioritypass.com/ja/airport-lounges"]

 

148か国の1,300か所以上の空港ラウンジが利用可能になります。

本来429USドル(≒44,000円)の価値があるこのプライオリティパスが11,000円の年会費で利用可能というわけです。

ラウンジたくさん使いたい!という方は、迷わず楽天プレミアムカードの加入をすることをおすすめします。

 

楽天プレミアムカードの加入はこちらから

  • 年会費11,000円
  • AMEX・JCB・Master・Visaから選べる!
  • 最大5,000万円補償の海外旅行保険が付帯する!
  • プライオリティパスで世界の空港ラウンジへ無料アクセス可能!
  • 海外旅行でラグジュアリーな体験をしたい場合はコレ

 

プライオリティパスで上質な体験を

ラウンジでは、以下のことができます。※各ラウンジの設備によります。

  • 食事
  • 仮眠
  • シャワー
  • Wi-fi
  • 充電

旅行中の空港くらいゆっくりくつろぎたいという方。

ぜひ楽天プレミアムカードを作ってみてはいかがでしょうか?

 

楽天プレミアムカードの加入はこちらから

  • 年会費11,000円
  • AMEX・JCB・Master・Visaから選べる!
  • 最大5,000万円補償の海外旅行保険が付帯する!
  • プライオリティパスで世界の空港ラウンジへ無料アクセス可能!
  • 海外旅行でラグジュアリーな体験をしたい場合はコレ

 

海外旅行にクレジットカードは必須

いかがだったでしょうか?

本記事では、最低限2枚のカードを作ることをおすすめしてきました。

楽天カードセディナカードです。

その用途はこの3つ。

  • 海外通貨両替用(年会費無料で利用可能)
  • 海外旅行保険(年会費無料で利用可能)
  • 空港ラウンジ利用(有料

 

空港ラウンジだけは、楽天プレミアムカードという年会費11,000円かかるカードとなります。

もしラグジュアリーな体験を希望される方であれば、無料の楽天カードの代わりに作ることをおすすめします。

  • この記事を書いた人

YASU

お仕事(国内転職、海外転職)のこと、その他生活に役立つ情報を発信中。
ブログは、必ず自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

2019年、30kgのダイエットに成功!

-生活情報

© 2020 @ / EASE.