証券外務員二種

【証券外務員二種】過去問はこの参考書!【無料模試情報も】

2019-05-31

【証券外務員二種】過去問と計算問題を制することで最短合格!

どうも、やっぴー(@torinoolympic) です。

 

証券外務員二種を受験する人「証券外務員二種の過去問を解くのにどの参考書がオススメ?全体の勉強の流れなんかも、ざっくりでいいので知りたい。」

 

こんな疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、転職で証券会社に入社して、金融知識ゼロの状態から、約3週間の勉強で証券外務員二種に合格しました。

そんな僕が思うに、証券外務員二種に最短合格するための秘訣は過去問の制覇です。

なぜならば、証券外務員二種の本番の試験は過去問からの使い古しが多いと言われているからです。

本記事では、証券外務員二種に合格するために、どの参考書の過去問を解いていくべきか、そして記事の後半では、証券外務員二種合格のための全体の勉強の流れについても解説していきます。

 

【証券外務員二種】過去問はこの参考書!【無料過去問情報も】

まずは参考書の後ろについている模試を解く。

証券外務員二種の過去問の解き方としては、まず参考書の後ろについている模試(過去問ベースになっています)を解いていきます。

定番のうかる!シリーズです。

模擬試験が2回分含まれています。

僕が勤めていた証券会社では、このうかる!シリーズが公式問題集でした。そして、僕自身がこの模擬試験を解きまくって合格したので、購入してまず間違いない1冊です。

もっと過去問に触れたい方には、TACの問題集もオススメ。

TACのあてる問題集です。

模擬試験が4回分含まれているのが最大の特徴です。

とにかく実戦の問題を多めに解きたい方は、この問題集はかなり使えると思います。

 

模試の使い方としては、まず8割以上の正答率を目指します。

答えを覚えているとか関係なく、何度も何度もチャレンジします。解く→採点→間違えたところの解説を読む→解く→採点…の繰り返しです。

そうすることで、問題に対する答えが徐々に頭に刻まれてきます。

 

ネット上の模試を解く。

参考書の模試で、安定して8割以上取れるようになってきた。さて次はどうすればいいのかというと、ネット上の模試を解いていきます。

これは無料かつパソコン上で解いていく本番の形式に近い形になるので、本番前にも再度やることをオススメします。

ネットで無料模試

 

僕が実際に行なった勉強方法を時系列で紹介!

①証券外務員二種試験の内容の把握(1日目)

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

まずはテストの内容を知ることで、効率よく点数を取る方法を見つけましょう。

証券外務員二種試験の内容
時間 120分
点数 300点満点のうち70%以上(210点以上)で合格。
形式 ○× 計100点 内訳:2点×50問
5択選択式 計200点 内訳:10点×20問

※ただし、5択選択式の中でも2つ回答を選ぶものは、片方正解で5点。両方正解で10点となる。

 

試験時間

制限時間120分ですが、絶対120分もかかりません。安心してください。

早ければ30分、遅くとも60分強で終わります。

 

合格ライン

点数は300点満点の7割の210点で合格です。

経験談を話すと、大体の場合において本番では模試より点数が下がります。本番の時に限ってマイナーな問題が出たりするのと、緊張の影響があるからです。

なので、テストまでに少なくとも8割、安全に行くなら9割は安定して取れるようにして試験に臨んだ方がいいです。

ちなみに僕は模擬試験で確実に9割取れる状態で受験して、本番257点(8割5分強)でした。

 

テスト形式

もうお分かりだとは思いますが、点数の比重が高い5択選択問題を中心に勉強すべきということがわかります。

そして、計算問題は公式を覚えて解き方さえ覚えてしまえば、確実に得点できるラッキー問題なので、とにかく計算問題を完璧にすることが最短合格への鍵になるというわけです。

 

②計算問題を完璧にする。(2週間)

計算問題を完璧にしていきます。

やり方は簡単。

  1. 問題集の計算問題の問題を、まずは公式を見ながら解きまくる。
  2. 公式を見ずに解けるまで繰り返す。
  3. 問題集の全ての計算問題で1,2を繰り返す。

これだけです。しかし、これだけで2週間はかかります。

こればかりは近道はないので、合格のために気合でやり切ってください!

 

③5択問題を解いていく(1週間)

問題集にある計算問題を全て公式を見ずに解けるようになったら、いよいよ文章問題です。

暗記モノなので裏技・テクニックの類は一切なし。問題集の問題を何回も解いていくしかないです。

僕は空き時間にひたすら問題を解きまくって、問題の傾向を掴んでいきました。

 

④○×問題を解いていく(余った時間)

5択の文章問題も片付けたら、後はひたすら○×問題を解くのみです。

ただし、○×問題は範囲が広すぎるため、先に模試を解いて実戦で試してみるのも全然アリ

試験の日まで、時間が許す限り問題集にある○×問題を潰していきます。

 

⑤模試を少なくとも2回は解く

先に説明している通り、参考書の後ろについている模試を解きます。

最後の追い込みで、この問題が来たら解答はこれ!というパターンをなるべく多く頭に叩き込みましょう。

ネットで無料模試

 

⑥試験当日

ここまで抜かりなく準備したと思うので、前日はよく寝て、しっかり体調を整えて臨んでください!

 

【注意事項】身分証明書がないと受験できない!

受験時の必要書類として、身分証明書が必要になります。

せっかくここまで準備をしておいて、受験できないのでは元も子もないので身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。

 

当日の流れ

会場に着いたら、

  1. まず受付で手続き
  2. ロッカーに荷物を入れる
  3. パソコンがいっぱい並んでいる部屋に案内される
  4. 試験スタート

という流れになります。

 

【本番のテクニック】「後で見直すボタン」を活用する

本番の試験は、パソコンで行います。解答方法としては、正答と思う選択肢をクリックしていくだけなので、操作で迷う事はないと思います。

もし解いていて、これ不安だなぁと思う問題があれば、「後で見直す」というボタンがあるので、これを押しておくと後でどの問題が不安だったのか一目で分かるので使った方がいいです。

※押さなくても後から全ての問題の解答を変更することは可能なので安心してください。

試験を解き終わったら試験室から退出して、ロッカーから荷物を取って、受付にロッカーの鍵を返して終了です。

お疲れ様でした。

 

きちんと対策すれば絶対合格できる!

きちんと対策すれば結果がついてくる!

繰り返しになりますが、証券外務員2種はきちんと対策すれば絶対に合格できるものです。

本記事で説明した通り勉強すれば、確実に合格ラインに達するはずです。コツは数多くの問題に触れて、この問題が出たらこれ!という反射神経を養うことです。

ぜひ本記事を参考にして、一人でも多くの人が合格することを祈っております。

以上です。

 

人気記事【証券外務員二種】Amazonで買えるおすすめ参考書・問題集2019

人気記事証券外務員二種の計算問題の勉強方法【公式の覚え方】

  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-証券外務員二種

Copyright© YAPPY BLOG , 2019 All Rights Reserved.