仕事

リクルートエージェントを利用した感想【年収が200万円上がった】

2019-12-14

リクルートエージェントを使うかどうか迷っている人「転職エージェントってどうなんだろう?調べたら、リクルートエージェントが良さそうなんだけど、実際に利用した人の感想を知りたいな。」

 

こんな疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、リクルートエージェントを利用して、新卒で勤めた会社から転職し、200万円の年収UPに成功しました。

 

本記事では、そんなリクルートエージェントの感想について、僕の体験談を元に紹介していきます。

 

リクルートエージェントを利用した感想【年収が200万円上がった】

結論から言うと、リクルートエージェントは使うべきです。

特に20代、30代の人で、今の会社の労働条件が悪い、人間関係が悪い、給料が低くて困っている人などは絶対使うべきです。

僕は新卒で入社した会社で、これらの悪条件が揃っていたから転職を決意しました。

リクルートエージェントで転職して、全て改善することができました。

だから、本当に転職して良かったと、心から思っています。

まずはとりあえず登録してみて、求人を見てみるなり、エージェントの方と連絡を取ってみることをオススメします。

 

リクルートエージェント

  • 総合的に求人を提案してくれる。
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる。
  • 面接の日程調整、お断りの連絡まで任せることが可能。
  • 書類選考や面接に合格しやすくなる。

 

最悪だった、新卒で入社した会社

最悪だった、新卒で入社した会社

ディスるわけではありませんが、控えめに言っても、最初に入社した会社は最悪でした。

でも、それは僕のせいでもあります。

 

内定という餌にひっかかった

そもそも「営業でしか採用しない」という条件付きで内定を貰ったのが始まりでした。

自分の性格的に、営業はやりたくないはずなのに、内定という餌につられてホイホイと入社してしまったのが悪いのです。

その結果、先輩からは新人いびりみたいな嫌がらせを受けつつ、適性がないから仕事が全く面白くない。

そんな感じで、ただ会社に行って、いびりやつまらない仕事に耐えて帰る、ゾンビみたいな生活をしていました。

 

しかも給料爆安!

しかも、給料が爆安でした。

毎月の給料が、手取り16〜18万円くらい

ボーナスも20万円がいいところ。

 

なので正直言って、年収300万円以下でした。

独身時代はそれで耐えていましたが、その後結婚することになります。

結婚して、この給料ではなかなか厳しいなぁと思っていた中、さらに追い討ちをかけるような事件が。

 

タイに単身赴任で行け!

結婚してすぐに、妻が双極性障害で寝込むように。

そんな中、タイの関連会社に、単身赴任で行けという辞令が発動

 

「もう、ここにいてはダメだ」

と思いました。

ということで、完全に転職を決意

 

口コミを調べた結果、リクルートエージェントが良さそうだったので、即登録をしました。

 

人気記事【転職3回】実際に利用して良かったおすすめ転職サイトと転職エージェント

 

リクルートエージェントは使い勝手がいい

リクルートエージェントは使い勝手がいい

結局、リクルートエージェントを利用して正解でした。

履歴書や職務経歴書の添削から、面接などのアポ取りや逆にキャンセルなどの連絡を全て無料で代行してくれます。

しかも退職時のアドバイスもしてくれます。

 

面談は電話で

僕はその当時、田舎に住んでいたので、東京や大阪のオフィスでエージェントと顔合わせというわけにはいきませんでした。

そう言う人は、電話で面談をしてもらえるので安心です。

 

基本はメールでやりとり

履歴書や職務経歴書の添削などは全てメールで行います。

どんな求人があるのかも、全てメールでもらえます。

 

その中からいくつか求人をピックアップして、順次応募していく形です。

 

書類審査に合格したら面接

書類審査があり、合格したら面接になります。

僕の場合は、なんと1社目の面接で内定をいただきラッキーでした。

 

面接がかなり楽だった

これは企業によるかもしれませんが、僕の転職先の企業は、面接ではなく面談といった感じでした。

「君にはこういう仕事をして欲しい。」

みたいな話に終始し、既に合格が決まっているような感じでした。

 

そして、数日後晴れて内定をもらいました

もしこれが普通の求人サイトからの応募だったら、がっつり面接されて落ちていた可能性もあったでしょう。

そういった意味でも、リクルートエージェントからの推薦という強いカードを得ることができるので、利用する価値は十分にあると思います。

 

リクルートエージェント

  • 総合的に求人を提案してくれる。
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる。
  • 面接の日程調整、お断りの連絡まで任せることが可能。
  • 書類選考や面接に合格しやすくなる。

 

転職してハッピーに!

転職してからは、最高にハッピーでした。

  • 僕をいびってくるベテランもいない。
  • 給料は年収ベースで300万円以下→530万円までアップ
  • 同僚が同年代ばかりで、わちゃわちゃしながら、でも切磋琢磨しながら働ける。
  • 希望していた生産管理の仕事に就けた。

 

全てにおいて、環境が改善しました。

人間関係、仕事のやる気、給料。

それもこれも、リクルートエージェントで希望する企業に転職できたからです。

本当に転職できて良かったです!

 

リクルートエージェント

  • 総合的に求人を提案してくれる。
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる。
  • 面接の日程調整、お断りの連絡まで任せることが可能。
  • 書類選考や面接に合格しやすくなる。

 

そして、今はフリーランスに!

そして、今はフリーランスに!

その後、妻の双極性障害が再発したこともあり、その会社にも別れを告げて、妻の地元に移住しました。

ということで、現在は関西の山奥で、のんびりフリーランスとして活動をしています。

本ブログやYouTubeといった自分のコンテンツを、日々生み出しています。

 

今、思うこと。

サラリーマンとフリーランスの両方を経験して思うこと。

それは、サラリーマンは自分の時間の切り売りをしている以上、給料がその人の価値を決める全てであると言うこと。

だから、僕は転職してでも、高い給料をゲットしにいくべきだと思っています。

 

20代の方へ

そして、20代の方で「就活ミスったなぁ」「仕事面白くないなぁ」「入る会社間違えたなぁ」と思っている人に対して言いたいこと。

絶対、自分がやりたい仕事をやるべきです!

新卒で入社するまでは、社会人経験がないから、どんな仕事が面白いかなんてわかりませんよね。

 

僕は先に述べた通り、内定という餌につられて、やりたくもない営業の仕事をやりながら、日々消耗していました。

でも入社して、日々仕事をしている中で「生産管理の仕事がしたい!」と思うようになりました。

そして、その希望をリクルートエージェントでしっかりエージェントの人に伝えて、見事に叶えることができました。

このことから言えることは、やりたい職種が定まったら、迷わず転職すべきだということです。

 

やりたい仕事だと、日々のやる気が全然違いますよ!

 

まとめ:転職は人生を変えます

まとめ:転職は人生を変えます

20代・30代で給料や人間関係、仕事に対するモチベーションに悩んでいるなら、転職を視野に入れるべきです。

リクルートエージェントで転職活動をすると、確実に人生のチャンスが広がります。

 

人生は一度きり!

自分がやりたい仕事で、なるべく高い給料をもらうべきです!

皆さんもぜひ転職でチャンスを掴んでください!

 

リクルートエージェント

  • 総合的に求人を提案してくれる。
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる。
  • 面接の日程調整、お断りの連絡まで任せることが可能。
  • 書類選考や面接に合格しやすくなる。

 

人気記事【転職3回】実際に利用して良かったおすすめ転職サイトと転職エージェント

  • この記事を書いた人

こーばく

ブログ、YouTubeの人。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。
ブログは、必ず自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

2019年、30kgのダイエットに成功!

-仕事

Copyright© 主夫旅 , 2020 All Rights Reserved.