ブログ

【Mixhost】wp-config.phpはどこ?【リビジョン停止】

このページを検索していただいたということは、Wordpressにおいてのリビジョンを停止し、軽くしたいと願っているのではないでしょうか。

僕はWordpressで記事を書いていて、知らず知らずのうちに10個以上できるリビジョンがうざいし重いなと思ったので、停止しました。

 

WordPressでリビジョンを停止するには、wp-config.phpというファイルをいじる必要があります。

ですが、wp-config.phpは一体どこにあるのでしょうか?

 

結論から言うと、Wordpressの管理画面からはいじることができず、サーバーの画面でいじることとなります。

本記事では、僕が契約しているMixHostにおいてwp-config.phpは一体どこにあり、どういじればいいのかを、詳しく解説していきます。

難しいプログラミングの知識不要で簡単にできるので、リビジョンを停止したい方に実践していただけるよう、なるべくわかりやすく解説していきます。

 

【Mixhost】wp-config.phpはどこ?【リビジョン停止】

wp-config.phpは、MixHostのコントロールパネル(cPANEL)で操作することとなります。

なので、まずはcPANELにログインします。

 

①ファイルマネージャーへアクセス

すると、以下のような表示になりますので、赤枠ファイルマネージャーをクリックします。

 

②public_htmlをクリック

wp-config.phpが格納されているのがpublic_htmlというフォルダとなりますので、クリックします。

 

③リビジョンを停止したいドメインをクリック

運営しているドメインがずらっと並びますので、その中からリビジョンを停止したいドメインをクリックします。

すると、右の画面にフォルダ内のファイルの一覧がずらっと出てきますので、その中にwp-config.phpがあります。

 

④wp-config.phpを右クリック

ここまででwp-config.phpの場所が分かったはずです。

ここから先は、リビジョンを停止するためのwp-config.phpの編集方法です。

wp-config.phpを右クリックすると、項目が何個か出てくるので「Edit」をクリックします。

 

⑤「このファイルをいじると危ない」と脅されますが、スルーします。

「Edit」をクリックすると、こういう風に脅されますがスルーします。

ロゴで隠れてますが、右下の「Edit」をクリックします。

 

⑥コードがいっぱい書いてあるページになるが、一番下の行に着目する

コードが苦手な方はなんのこっちゃなページになりますが、まず一番下の行に着目してください。

require_once( ABSPATH . 'wp-settings.php' );

のコードであるかどうかを確認し、これより上に以下のコードを追記します。

define("WP_POST_REVISIONS", false);

 

⑦完成図はこんな感じ。

繰り返しになりますが、

require_once( ABSPATH . 'wp-settings.php' );

のコードより上に、リビジョンを停止するコードを追記しています。

 

⑧きちんと保存すること

適切な場所にコードを追記することができたら、右上に「変更の保存」というボタンがあるので、そこを押して完了です。

 

まとめ:割と簡単にWordpressのリビジョンは停止できる

いかがでしたか?

Mixhostのwp-config.phpの場所は、意外と簡単にあることがお分かりいただけたと思います。

そこまでわかってしまえば、リビジョンの停止方法は簡単です。

記事数が増え、リビジョンが増えすぎるとサーバーを圧迫しかねないので、一度試してみることをオススメします。

  • この記事を書いた人

こーばく

ブログ、YouTubeの人。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。
ブログは、必ず自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

2019年、30kgのダイエットに成功!

-ブログ

Copyright© 主夫旅 , 2020 All Rights Reserved.