英語勉強

英語の効率のいい勉強法5選【TOEIC880の留学生がオススメ】

2019-11-12

英語の効率のいい勉強法5選【TOEIC880の留学生がオススメ】

こんにちは、やっぴー(@torinoolympic) です。

 

英語を勉強したい人「英語を習得したい!でも、効率よく勉強して回り道をしたくない。おすすめサイトとかアプリ、本があればぜひ知りたいな。」

 

こんな疑問を解決していきます。

この記事を書いている僕は、5年間カナダに留学して、カナダの大学を卒業し、学位を取得しました。

一応TOEICスコアは880ほどですが、総合的な英語力という点ではあまり意味を成さないです。参考程度に。

留学する前、そして留学してから大学卒業するまでの間は、英語の勉強を腐るほどやってきました。その前も英語の塾講師をやっていたので、英語の勉強に費やしてきた時間は延べ10年以上

そんな、英語に青春を捧げたといっても過言ではない僕が思う、英語の効率のいい勉強を紹介していきます。

 

英語の効率のいい勉強法5選【TOEIC880の留学生がオススメ】

英語の効率のいい勉強法5選【TOEIC880の留学生がオススメ】

結論から言うと、英語の勉強法としては「実践系勉強法」「知識系勉強法」を同時進行すべきであると僕は考えています。

実践だけしていてもいつまでたっても同じレベルで停滞しますし、知識だけつけても実践する場が無ければただの宝の持ち腐れです。

 

実践系勉強法

「実践系勉強法」とはその名の通り、実践の場で英語を使いながら学んでいくスタイルです。

  • オンライン英会話
  • 海外旅行に行く
  • 実際に留学する

これ以外だと「英会話教室に行く」「近くの外国人と話す」など他にも方法はあります。

しかし、英会話教室は行くのが面倒かつ高額、近くの外国人と話すのも田舎だとそもそも外国人がいないので無理ですよね。

なので、上記ボックス内に挙げた3つの方法を、オススメ英語勉強法として紹介します。

 

オンライン英会話【一番お手軽】

3つの中で一番お手軽なのが、オンライン英会話です。

僕がオススメするオンライン英会話サービスを紹介します。どれも無料体験可能なので、まずは試してみることをオススメします。

 

オンライン英会話で英語を学ぶメリット

時間を選ばない、場所を選ばない、そしてコストが安いのがメリットですね。

Skypeや専用アプリのビデオ通話で英会話するスタイルのオンライン英会話は、ネットさえ繋がっていればどこでも英会話できます。なので、わざわざ決まった時間に学校に通う必要なし

そして、コストが圧倒的に安い!

実際に街に店舗を構えているECCなどの英会話教室は、入会金が必要かつ、授業料も20,000円〜/月と大変高額です。とはいえ、店舗を構えるとなるとどうしてもコストがかかってしまうので仕方のないことです。

それに比べて、オンライン英会話は入会金も必要なく、1日あたり100〜200円という圧倒的な安さで、しかも何度もレッスンを受講可能です。

英会話は継続することが大切なので、安価かつ気負いなく毎日続けることができるオンライン英会話は非常に効率のいい英語勉強法です。

 

海外旅行に行く【対面で英語を話すチャンス】

「オンライン英会話で英語を話すのは慣れたけど、対面で話すことにも挑戦したい!」と言う方にオススメする次のステップとして、海外旅行で英語を使うことをオススメします。

行く国はどこでもいいです。英語が母国語ではない以下のような国でも、普通に英語を使う機会があります。

  • 韓国・仁川空港で市街地に出るバスの乗り方について英語で質問。
  • エジプトで英語で値引き交渉。

 

エジプト旅行中に、値引き交渉をする時の英語のフレーズを解説した動画を作りました。よかったら参考にしてみてください。

 

海外旅行に行って英語を実践するメリット

まず、旅行も楽しみながら、英語も実践できるという一石二鳥なところが素晴らしいですね。

そして前述のオンライン英会話との決定的な違いは、対面で話せること。

しかも「授業」ではなく、あくまで「リアルなシチュエーションでの会話」なのでかなり実践的です。

しかしながら、少々お金がかかってしまう点と、あくまで旅行なので「がっつり実践!」とまではいかないところが難点です。

 

実際に留学する【これが最強】

説明するまでもありませんが、どんな勉強法よりも留学が最強の英語勉強法ですね。

 

留学に行って英語を実践するメリット

まず日常生活そのものが実践のです。

日本にいたら何気なくしているようなこと、例えば、コンビニで買い物して、カフェでお茶して、電車乗って、友達と会話を楽しんで、スマホいじって…みたいなことも、留学すると全てが英語です。

  • スーパーでのお会計は当然英語。通貨も当然現地通貨。
  • カフェでのお会計も英語。
  • 公共交通機関の運賃表も英語。
  • 友達との会話も英語。
  • スマホでのやりとりも英語。

身の回りが全て英語なので、英語力が圧倒的に鍛えられます。

当然、留学であれば学校にもいきますので、そういった場では「聞く」「話す」以外にも「読む」「書く」スキルも鍛えられますね。

費用が高くなってしまうのが最大の難点です。カナダだと1ヶ月で約50万円くらいかかります。

 

しかし、フィリピン・セブ島だと費用が1ヶ月約20万円で済むし、近場で十分使える英語が身につけられます。セブ島留学も検討してみてもいいかもしれません。

 

知識系勉強法

「知識系勉強法」とは「実践」で使う時に使用する「知識」を勉強することです。そもそもの根幹をなすべき「知識」がないと「実践」がおぼつきませんので、こちらも大変重要になってきます。

ここでは知識を身につけるのに役立つ2つの方法として、英語学習アプリと本を紹介していきます。

 

英語学習アプリを使う【スマホ世代の若者に特にオススメ】

英語学習アプリは無料のものと有料のものがありますが、僕は少しお金をかけて有料のものを使ってみることをオススメします。

理由は、単純に質が高いもので勉強した方がいいのと、無料のアプリは事あるごとに広告が入ってきて勉強の邪魔になるからです。

結論から言うと、英語学習アプリだったらスタディサプリEnglish一択です。コーヒー休憩の時、待ち時間などのスキマ時間などで手軽に勉強できるのが忙しい日本人に最適です。

スタディサプリEnglish

  • 月額2,980円(長期割引あり)
  • 最初の7日間は無料!

 

英語学習本で勉強【老若男女にオススメ】

アウトプット(話す・書く)を実践するには、最低限身につけておくべき文法力やライティングのテクニックというものがあります。

正直言って昔ながらの手法にはなりますが、文法力やテクニックを身につけるのだったら、英語学習本で勉強するのも一つの手です。

 

英語学習本で勉強する時の注意点

その時に気をつけるべきことは、本を読んでノウハウだけをためて終わりにしないことです。

実際に自分でその後実践してみることで、知識を定着させることが大事です。

 

オススメの英語学習本①:中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本は、中学レベルの英語を復習できる本です。

正直、中学レベルの英語さえできれば、日常会話で困ることはありません。

もちろんそれで全ての日常会話を網羅できるわけではありませんが、結局高度なことを理解しようと思ったら、まずは中学レベルの基礎が理解することから始めないといけません。

「基礎を固める」という意味でも、ぜひ読んでいただきたい本です。

 

オススメの英語学習本②:高校の英文法が1冊でしっかりわかる本

先ほどの中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本で基礎を身につけたら、次はこの高校の英文法が1冊でしっかりわかる本で高度な文法にも触れていきます。

高校レベルの文法を理解しておくと、話したり書いたりする時の表現の幅がかなり広がるので、ここまではマストでやっておきたいところ。

 

オススメの英語学習本③:究極の英語ライティング

英語のアウトプットは話すだけではありません。

僕もサラリーマン時代、英語を使う機会がありましたが、電話でのやりとりはほとんどありませんでした。英語を使ったのはメールのやりとりがほとんどです。

こんな感じで、昨今は英語のライティング力の重要性が増しています。

究極の英語ライティングでは、自分では絶対思いつかないような英語での多彩な表現方法が紹介されており、「伝わりやすい文章」を書くためのスキルに一役買ってくれます。

究極の英語ライティングを読んで、ライティング力を伸ばしていきましょう!

 

英語は網羅的に勉強することが大事

英語の本質は「単なる言語」ですので、話すことだけできればいいものでもないし、聞くことだけできればいいわけでもありません。

「読む」「書く」「話す」「聞く」全てができないと、英語を習得する意味がありません。

話せても聞けなければ会話にならないし、そもそも英語が読めなければ生活していけません(極論ですが)。

これらを踏まえて、最後に僕のオススメ英語勉強法を紹介して終わりにしたいと思います。

僕のオススメ英語勉強法はずばり「オンライン英会話(話す・聞く)+本で勉強(読む・書く)」です。

こんな感じで、バランスよく英語力を鍛えていきましょう!

 

以上です。

 

人気記事英語ライティングの書き方を解説【初心者でも必ず上達します】

人気記事カナダ留学の期間別費用まとめ【1週間の短期〜1年の長期まで】

  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-英語勉強

Copyright© YAPPY BLOG , 2020 All Rights Reserved.