仕事

【工場勤務体験談】工場がアツい理由4選【工場ワークスで今すぐ探せ!】

2019-06-17

今こそ工場ワークスで求人を探すべき理由4選【工場勤務体験談も!】

こんにちは、やっぴー(@torinoolympic) です。

僕は自動車関係のそこそこ大きい会社で、生産管理をしていました。

今、工場の求人がアツいです。基本給が高く設定されており、夜勤もある工場だと夜勤手当も出て、あり得ない金額が稼げたりします。そんな好条件で、しかも工場ワークスなど製造系を専門で扱っている求人サイトが台頭してきたにも関わらず、工場で働く人材というのは本当に集まりにくいです。

本記事では「工場がアツいっていうけど、どの辺がいいの?」と思っている方へ、今、場求人がアツい理由を4つ紹介していきます。

 

高い給料が最大の魅力!

なぜ給料がいいのか?理由は2つあります。

  • 工場で働く人が足りていないことによる賃金高騰
  • 残業・休日出勤による手当での上乗せ

 

人手不足だから賃金が高騰する

田舎を車で走ったりしている時に、工場をよく見かけませんか?
工場って意外と不便なところにあります。なぜかと言うと、工場は作業スペース以外にも事務所や材料置場、完成品置場に従業員の駐車場などなど、トータルで考えるとものすごく広い土地面積が必要となります。
つまり、地代が安い場所、つまり田舎の方で工場が建てられがちなのです。
そうなるとどうなるかと言うと、不便な場所にわざわざ働きに来るような労働者がいないので人手不足に陥ります。それにより賃金を上げて募集をかけるため給料が良いという理屈です。

 

就業時間が長めだから稼げる!

工場の役割はお客様の需要に基づいて、納期に間に合うように生産してお客様に納品することなので、生産が追いついていない場合は残業は当たり前です。
よって、お客様の需要次第では休日出勤も十分にありえます。

参考

ちなみに残業代や休日出勤の計算は法律で決まっています。

  • 残業代のベース時給=普段の時給×1.25
  • 休日出勤のベース時給=普段の時給×1.35

大きい会社だと労使協定でこれより高くなることもありますが、基本はこの金額です。

例えば、時給1,000円で8時間×21日稼働で残業・休日出勤なしの場合は月給168,000円となります。

例えば毎日1時間残業+2回休日出勤がある場合は、以下のように計算されます。

  • 残業時の時給=1,000×1.25倍=1,250円
  • 休日出勤時の時給=1,000×1.35倍=1,350円

よって、時間外手当26,250円と休日出勤手当21,600円を168,000円に加算して215,850円となります。

 

夜勤は賃金の上乗せ倍率がすごい!

24時間稼働している工場の場合、夜勤で働くと夜勤手当というものがあります。
夜勤になると給料が跳ね上がる(前勤めていた会社だと1.8倍!)ので、更にがっつり稼ぎたい人は夜勤にチャレンジするのもいいかもしれません。

残業、休日出勤、夜勤のコンボで給料が間違いなく跳ね上がるので、がっつり稼ぎたいと言う人には工場がオススメですよ!

 

工場専用求人サイトなら、簡単に求人が見つかります!

 

髪型にうるさくない

工場に派遣社員や期間社員として入社するということは、まずは現場作業員という立ち位置で働くことになります。
服装規定は会社によって違うので一概には言えないですが、帽子をかぶって、作業服を着て、安全靴を着用が鉄則です。これは安全のためで、着用は避けられないと思います。

でも髪の色・髪型に関しては完全自由ところが多いです。帽子をかぶるから髪型は関係ない。だから若者に働きに来て欲しいというのが工場側の本音でしょう。
だから、僕が働いていた工場では、髪色がピンクの人もいれば、金髪・茶髪は普通にいました。髪型もがっつり刈り上げている人もいれば、ロン毛の人もいましたし、侍みたいな髪型の人もいました。

どうしても髪型、髪色だけは自分の好きなものにしたい!これだけは譲れない!と言う人には工場がオススメです!

 

工場専用求人サイトなら、髪型自由の求人が簡単に見つかります!

 

異性との出会いも期待できる

工場で働く人は、力仕事が多いので結構若者が多かったりします。年頃の男女が集まるところには出会いも多くあります。
数百人も働くような工場では、工場内カップルが多数存在しているのはあるあるです。毎日同じ職場で働いていて、助けたり、時には助けられたりすることで、恋が芽生えるのは必然です。

もちろん、出会いだけを求めて工場で働くのは本末転倒ですが、もし社会人になって出会いがないという方は、工場で働くことでいい出会いが見つかるかも?!

 

工場で出会いが見つかるかも?!

 

正社員登用のチャンスあり!

働く工場によるとは思いますが、派遣社員や期間社員で地道に働いていれば、正社員登用の道が開けます
理由は、今工場で働く人における派遣社員の割合が高いという事実に起因しています。派遣社員は契約期間の関係で、結構入れ替わりが激しくなかなか定着しないのです。

 

生産速度維持、教育コストを減らしたい思惑

工場側からすると、入れ替わりが激しいと、新しく入ってきた派遣社員をまた一から教育するという時間的なコストが発生します。
しかも、作業者のレベルによって製品を生産する速度が変わったりするので、工場側からすると効率的に生産するためにも作業は慣れた人、すなわち古株の作業員にやってもらいたいのが本音です。

 

品質コストを避けたい思惑

また、品質面でも同様で、作業者のレベルによって品質のばらつきが大きくなりがちです。
本来は作業者のレベルによらない品質維持の仕組みを作るのが工場の役目ですが、出来ていない企業が多いと思います。なので、やはり作業者は慣れた人にやって欲しいというのが工場側の本音なのです。

これら従業員教育、生産の効率面、品質面の見えないコストを払うよりも、人件費は高くなるかもしれないけど正社員登用を進め、安定的に生産をしていきたいと考える企業が増えています。

最初から正社員でというのは、経験が数年必要だったりして難しいかもしれませんが、現在工場を取り巻く状況として派遣社員や期間社員からステップアップして正社員になれる可能性がかなり高くなっています

 

工場専用求人サイトなら、派遣から正社員の道も!

 

良い工場を選ぶコツ

工場で働いてみよう!

働く工場を選ぶコツとしては、大手企業を選ぶことです。
理由は単純に時給が高いですし、何より安全に仕事ができます

また、工場見学には絶対行くべきです。
その時見るべきポイントとしては、工場が新しいのか古いのか、快適な温度で働けているかどうか、働いている人がどんな表情で働いているかなどです。特に温度は大事です。空調設備が整っていない工場に何もわからず入社してしまうと、真夏に自分がしんどい思いをします

よーく検討して、自分に合う職場を探してくださいね!

以上になります。




  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-仕事

Copyright© YAPPY BLOG , 2019 All Rights Reserved.