エジプト旅行記 2019【写真と動画、そして最後に感想あり】

やっぴーのエジプト旅行記 2019

はじめまして、やっぴー(@torinoolympic) です。

 

エジプト旅行に興味がある人「エジプト旅行に行きたいけど、エジプトの観光って一体どんな感じなんだろう?旅行記があれば読んでみたいな!」

 

こんな疑問に答えていきます。

この記事を書いている僕は、2019年の3月に日本旅行のツアーで、9日間の念願のエジプト旅行へ行ってきました!

本記事では「エジプト旅行記2019」と題して、文章、写真、そしてYouTubeの3本立てで、エジプト旅行の内容を余すことなくお伝えしていきます。

 

エジプト旅行記 2019【写真と動画、そして最後に感想あり】

スケジュールはこんな感じ。

スケジュールはこんな感じ!

エジプト旅行記:0日目(準備)

日本にいる間に、観光時のバッグ、ガイドブック、プリペイドカードの準備、服装のリサーチは済ませておいた方がいいです。

エジプトで揃えることは不可能です。

 

エジプト旅行記:1日目〜3日目

エジプト旅行 1〜3日目

エジプト旅行記:1日目

1日目は飛行機移動(関空→ドバイ→カイロ)でした。

航空会社は、エミレーツ航空を利用しました。関空→ドバイ便は2階建てのA380という機体。

A380がすごいと聞いて、ワクワクして乗ったのですが乗り心地はまずまずでした。

 

エジプト旅行記:2日目

エジプト旅行の昼ご飯

カイロ空港に着いてからバスで移動して、街のレストランで昼ご飯を食べました。

エジプトのご飯は量が多く、全体的に「めちゃくちゃうまい!」みたいなものは無かったです。

 

ギザの3大ピラミッド

その後、ギザの3大ピラミッドを観光しました。

クフ王のピラミッドではなんと内部に入れるのですが、中腰で狭くて傾斜のある通路をかなり歩かされるので、とても疲れました。

 

ピラミッドが見える高台

ピラミッド観光した後、3大ピラミッドが全て見渡せる高台へ行きました。素晴らしい景色です。

ギザの3大ピラミッド

 

スフィンクス

ピラミッドの後は、スフィンクス観光。

スフィンクスって砂漠のど真ん中でピラミッドの隣にあるようなイメージですが、実はめっちゃ街中にあります。正直、なんか思ってたのと違うなと思いました。

 

お土産屋①:パピルス専門店

観光が終わった後は、お土産屋に行きます。パピルスのお店です。きっちり値切り交渉して33%OFFで購入しました。

 

2日目のホテル:カイロピラミッド

お土産を買った後は、ホテルにチェックインして長い1日が終了です。ホテルはカイロピラミッドというホテルでした。

なんと、部屋からピラミッドが見えます!

ホテル カイロピラミッド

なかなかない光景に興奮しましたが、翌日の朝が3時起きとめちゃくちゃ早いので早めに就寝。

エジプト旅行のツアーは予定をぎゅうぎゅうに詰め込むので、早朝出発はエジプト旅行あるあるらしいです。

 

エジプト旅行記:3日目

朝3時起きで空港へ移動。

朝ご飯は、ホテルで弁当みたいなのをもらってバス内で食べます。弁当の中身は前日の夜ご飯のビュッフェの残り物のパサパサのパンで、正直まずかったです。

 

空路アブシンベルへ

空港到着後、空路アブシンベルへ移動。

国内線の航空会社はエジプト航空でした。エジプトの国内線ってどんな感じなのか不安でしたが、意外と悪くなかったです。

 

アブシンベル神殿(昼)

着き次第、バスでアブシンベル神殿へGO!

参加したツアーではアブシンベル神殿に朝昼晩の3回行きますが、まずは昼のアブシンベル神殿です。

昼のアブシンベル神殿

最高でした。絶対感動するので、ぜひ行って欲しいです。神殿の中を見るのは昼だけなので、中もしっかり観光します。

 

3日目のホテル:セティアブシンベル

観光後、ホテルに一旦チェックインします。

この日のホテルは、セティアブシンベルというホテル。感じのいいリゾートホテルといった雰囲気でした。

ホテルセティアブシンベル

 

アブシンベル神殿(夜)

少し休憩して夕飯を食べたら、今度は夜のアブシンベル神殿へ。これまた雰囲気ががらりと変わって、最高です。

夜は、観光ではなく「音と光のショー」を観賞します。

普段はスピーカーから英語が流れて、英語話者以外はイヤホンでそれぞれの言語で翻訳されたものを聞くらしいのですが、僕たちはラッキーでした。お客さんがほぼ日本人だったらしく、スピーカーから直で日本語でした!

 

再びホテルへ

夜のアブシンベル神殿を堪能した後は、ホテルに戻り就寝。翌朝は朝のアブシンベル神殿観光のため、4時起きです。

 

エジプト旅行記:4日目〜6日目

エジプト旅行 4日目〜6日目

エジプト旅行記:4日目

アブシンベル神殿(朝)

朝4時起きでアブシンベル神殿へ移動。到着後すぐ、ナセル湖から朝日が昇ってきます。とてもキレイです。

ナセル湖の朝日

そしてだんだんと朝日が昇ってくると、アブシンベル神殿に朝日の光が当たって神秘的な雰囲気になります。

言葉で形容できないくらいの美しさでした。

僕はエジプト旅行を通して、朝のアブシンベル神殿が一番のお気に入りです。朝のアブシンベル神殿は、人生でもう一度行きたいところの一つです。

 

陸路アスワンへ移動後、トゥヤ号にチェックイン

その後、バスでアスワンに移動します。

途中昼ご飯でレストランに寄った後、ナイル川クルーズのトゥヤ号にチェックインします。

ナイル川クルーズ トゥヤ号

 

夕方はファルーカでクルージング

部屋で少し休憩した後、ファルーカと呼ばれる帆船でクルージングを楽しんで1日が終了。

 

4日目の宿泊:ナイル川クルーズ・トゥヤ号

朝3時起き、4時起きばっかりで圧倒的に睡眠時間が足りていないので、この日は正直なところ疲れのピークでした。

宿泊はトゥヤ号にて。

 

エジプト旅行記:5日目

エジプト旅行で初めて普通の時間に起きました。6時起きです。

 

アスワン市内観光

この日はアスワンの市内観光です。アスワンハイダムというダムと、切りかけのオベリスクに行きました。

観光の満足度でいうと一旦箸休めといった感じ。人によってはちょっとガッカリかもしれません。

アスワンハイダムと切りかけのオベリスク

 

お土産屋②:香水・香水瓶専門店

途中に、香水と香水瓶のお土産屋に寄りました。僕たちは香水に興味がなかったし、香水瓶も割れそうだったので買わずにスルー。

 

イシス神殿とコムオンボ神殿

その後、イシス神殿とコムオンボ神殿に行きました。

イシス神殿とコムオンボ神殿

イシス神殿は島にあるため、船で行きます。エジプト旅行は地味に船に乗る機会が多かったりします。

この辺りで、「神殿慣れ」してきます。神殿を見過ぎて、そこまでいちいち感動しなくなってきます。(すごいのはわかっているのですが…)

 

5日目の宿泊:ナイル川クルーズ・トゥヤ号

宿泊はトゥヤ号。

 

エジプト旅行記:6日目

この日は早めの5時起床。

 

ホルス神殿

現地ガイドさんいわくホルス神殿は混むため、早朝に馬車で移動して、速攻で観光です。

ホルス神殿

朝の空気がキレイな感じと、神殿に朝日が差し込んでくる雰囲気が良かったです。

朝日や夕日と神殿。自然と人工物のコラボはすごく良いです。

 

トラブルで昼ご飯がテイクアウト

この日はトラブルが発生しました。クルーズ船にエスナで降ろしてもらうはずが、ルクソールに変更になったので出発が遅れてしまう事態に。

そのあおりで、ルクソールのレストランでの昼ご飯は、レストランで食べるのではなくテイクアウトとなりました。

テイクアウトでも普通においしかったので、レストランで食べたらかなり美味しかったんだろうなぁと残念な気持ち。

 

王家の谷

その後王家の谷へ。

王家の谷

王家の谷では、電気自動車という名のディーゼル車に乗って移動します。現地ガイドの人は電気自動車と言い張るのですが、ガンガン煙を上げなから走っているので、皆絶対電気自動車じゃないだろ!ってツッコミまくってました(笑)

ツタンカーメンの墓にも行ってきましたよ!ただ、写真撮影は絶対に禁止です。

僕たちと同時に入った外国人のおじさんは、出たところで「お前撮っただろ?」とカメラのデータをチェックされて消去させられてました。

 

ハトシェプスト女王葬祭殿

その後、ハトシェプスト女王葬祭殿へ。今までの神殿とは違う、ひらけた感じが僕は好きでした!

その後、メムノンの巨像に行こうとしたら、「営業終了したから侵入禁止」と警察に止められました。現地ガイドの人もかなり粘りましたが、国家権力には勝てず。

かなり申し訳なさそうに平謝りされました。ガイドさん良い人!

 

ルクソール神殿

この日の締めで、ルクソール神殿です。

ルクソール神殿 めちゃくちゃ人が多いですよ!

夕方から夜にかけてのルクソール神殿はライトアップされていて、風情がありました。写真でもお分かりいただけると思いますが、めちゃくちゃ人が多かったです。

ちなみに僕はここでガイドさんとはぐれてヒヤッとしました。待ち合わせ場所を聞く前からはぐれたので本当に焦りました。

夜のルクソール神殿は、薄暗くて、人が多くて、入場口でごちゃごちゃするので、みんながどこに行ったか本当に分からなくなります。要注意!

 

6日目の宿泊:ナイル川クルーズ・トゥヤ号

その後、ナイル川クルーズ船トゥヤ号で最後の晩餐です。

 

エジプト旅行記:7日目〜9日目

エジプト旅行 7日目〜9日目

エジプト旅行記:7日目

メムノンの巨像

朝早めに出て、なんと昨日行けなかったメムノンの巨像に連れて行ってくれました!

メムノンの巨像

ガイドさんナイス!

 

カルナック神殿

メムノンの巨像で写真撮影をした後はまた船着き場に戻って、ナイル川を船で西から東へ渡ってバスに乗り込み、カルナック神殿へ。割と空いててゆっくり観光できました。

その後、空路カイロへ。エジプト航空は良い意味で期待を裏切られました。サービスいいし、お菓子がたっぷりもらえます(笑)

 

モハメッド・アリ・モスク

カイロに到着したらまたバスに乗り込み、モハメッド・アリ・モスクへ。

モハメッド・アリ・モスク

ここでは、土足厳禁です。足の周りに巻くビニール袋を1ドルで買うか、靴を入れる袋を持ってきて靴を袋に入れて持ち運ぶかの2択です。僕はもったいないので、袋を持参しました。

今までの観光地とは一味違った、静かな場所です。壁や天井の装飾がキレイなので、いろんなところの写真を撮りました。

 

ハン・ハリーリ

最後に、ハン・ハリーリです。人多過ぎ。そしてぼったくり注意。

中東のカオスがギュッと詰まった「ザ・エジプト」って感じで面白かったですよ。

ここでお土産の買い物をしようとしたところ、最初ボールペン3本とエコバッグ2つを10,000円と提示されました。そこから値切って値切って3,000円で買いました。

 

7日目のホテル:ラムセス・ヒルトン

宿泊はラムセス・ヒルトンです。

世界のヒルトングループだけあって、夕飯も部屋も豪華でしたよ。夕飯時には、僕たちが唯一の若い夫婦だったからか、窓側の2人だけの特等席へ招待。

セッティングしてくれた日本旅行のガイドさんありがとうございました!

 

お土産を買いに、隣のラムセス・ヒルトン・アネックスへ

夕食後はお土産を求めて、隣にあるラムセス・ヒルトン・アネックスへ。

1階にお土産屋っぽいのがあったけどスルー。ヒルトンという名前がつくからキレイなショッピングモールかと思ったけど、そこまでキレイな建物ではなかったです。

結局、ホテルに戻ってホテルの売店でお土産をいろいろ購入。クレジットカードは怖いので、あらかじめ用意していったNEO MONEYで決済。安全にお土産を買えました!

 

エジプト旅行記:8日目

サッカラ・ダハシュール観光

エジプト滞在最終日となる8日目は、まずサッカラ・ダハシュールからスタート。

階段ピラミッド、屈折ピラミッド、赤のピラミッドの3つのピラミッドを観光しました。

サッカラ・ダハシュール 3つのピラミッド

階段ピラミッドの高台では、ギザの3大ピラミッドが遠くに見えます。

階段ピラミッドからギザの3大ピラミッドが見える

サッカラ・ダハシュールは田舎で、メインの観光地より全然人が少なくて非常に良かったです。

 

お土産屋③:エジプト綿カーペット専門店

カイロへの帰り道でエジプト綿のカーペットの店に寄りました。80ドルのエジプト綿のカーペットを50ドルに値切りました。

 

エジプト考古学博物館

その後、エジプト考古学博物館へ。黄金のマスクなどを見学し、バスで空港へ。

現地のガイドさんとは、空港の駐車場でお別れ。すごく良いガイドさんでした。また一緒に旅できたらいいなと思います。

 

カイロ国際空港

空港では、セキュリティーがめちゃくちゃ厳しいです。

空港内のセキュリティーや発券等は、空港専用のガイドさんが手助けしてくれます。隣席のリクエストもしてくれるので、何かリクエストしたいことがあったらためらわずに聞いてみると良いと思います。

 

空路ドバイへ

エミレーツ航空でドバイへ出発。機内で宿泊。

 

エジプト旅行記:9日目

ドバイでトランジット。ドバイから日本に帰国。トランジット時間を入れると15時間超の長旅でした。

疲れたけど、エジプトではとても充実した時間を過ごせました。またいつか行きたい!

 

エジプト旅行全体の感想

全体を通しての感想を記します。

 

おすすめスポット

圧倒的にオススメなのはアブシンベル神殿。特に朝のアブシンベル神殿が最高でした!

湖からのぼってくる朝日と神殿のコントラストが最高に美しいです。エジプトに行くなら絶対行くべき場所です。

 

あるある①:「神殿」は見飽きてくる

エジプト旅行のツアーだと、カルナック神殿、ホルス神殿、コムオンボ神殿など「神殿」をずーっと観光していく感じになりがちだと思いますが、結構途中で見飽きてきます。

 

あるある②:朝早いので結構しんどい

スケジュールがぎゅうぎゅうに詰められるので、朝が早い日が続きます。

その期間は結構体力的にしんどかったので、バス移動中にガイドさんがいろいろお話をしてくれますが、みんな爆睡です(笑)

 

まとめ

絶対に一生に一度は行くべきです!

やっぱりピラミッドや各神殿の壮大さは唯一無二で別格です。エジプト人は癖が強すぎて萎えることもありますが、それも込み込みでのエジプトです(苦笑)

 

これからエジプトに行かれる方、ぜひ楽しんでください!

 

YouTubeでエジプト旅行記の映像版公開中!

本記事で載せられなかった、ムービーでのエジプト旅行の様子をまとめました。ぜひご覧になってください!

 

以上です。

2019-07-07

Copyright© YAPPY BLOG , 2019 All Rights Reserved.