ダイエット

じゃがいものダイエット効果のお話

2019-10-28

【知って欲しい!じゃがいものダイエット効果】ダイエット記録119日目

どうも、やっぴー(@torinoolympic) です。

 

じゃがいもは野菜の中でも糖質が多いとされており、ダイエット中はどちらかというと敬遠されがちな食材です。

そうやって敬遠されているじゃがいもですが、実はダイエットに効果のある栄養素が含まれているのです。

 

本記事を通して、じゃがいものダイエット効果を知っていただき、普段の食生活にうまく取り入れていただきたいと思います。

 

じゃがいものダイエット効果のお話

じゃがいもの栄養素をおさらい

主な栄養素(M1個135gあたり)

  • タンパク質:2.16g
  • 脂質:0.14g
  • 炭水化物:23.76g
  • 食物繊維:1.76g

 

この栄養素上では、典型的な「炭水化物」と言えます。

では、ダイエットに効果のある栄養素とは何なのでしょうか?

 

じゃがいもがダイエットに効果がある理由

その①:ギャバ

アミノ酸の1種である「ギャバ」という成分は、ストレスを和らげてくれる癒しの酵素として注目されています。

ギャバはストレス解消作用以外にも、

  • エネルギー消費に必要な内臓の働きを活発にさせる作用
  • 血中のコレステロールや中性脂肪を調整
  • 脂質の代謝をサポート

してくれる作用があります。

 

その②:ポテトプロテイン

ジャガイモ特有のたんぱく質 である「ポテトプロテイン」。

これは、満腹ホルモンの分泌を活発に働かせ、脳へ信号を送ってくれるので、空腹感を満たしてくれる効果があります。

 

ジャガイモを食べるとお腹がいっぱいになる感覚は、実際に胃の中が満たされたことだけではなく、脳への「満腹信号」発信も関係していたということです。

 

ダイエットの基本をしっかり守る

どんな食材でも言えることですが、ダイエットに良いからとその食材ばっかり食べる(単品ダイエット)とか、ついつい過剰摂取をしてしまうことは、ダイエットに逆効果です。

 

ダイエットに魔法はありません。

 

以下のダイエットの基本をしっかり守り、継続することさえできれば確実に痩せます。

ダイエットの基本

  • 自分の基礎代謝を知る。
  • 基礎代謝と日々の活動量を元に摂取カロリーを設定する。(摂取カロリー<消費カロリーになるように)
  • バランス良く食材を組み合わせるように、日々の食生活を設定する。

 

食材が限られるとその内必ず飽きます。

「食べて良い食材の選択肢が増えると飽きにくくなる。」

 

今回の記事の受け取り方は、そのくらいの認識でいいと思います。

ダイエットに適していないと思われていたじゃがいもも、適量を守ればダイエットのサポート効果があるということなのです!

 

ダイエットの後押しサービスのご紹介

やっぴーのダイエットサポートサービス

 

5ヶ月で27kg痩せたやっぴーが、正しいダイエットの方法を伝授します。

 

サポート内容

  • 初回カウンセリング(Skypeもしくはテキストベースのお好きな方)
  • カウンセリングの結果を元に、ダイエットの方向性のアドバイス
  • 1週間の食事分析サポート(日々食べたものを報告していただきます)
  • サポート後のカウンセリング(Skypeもしくはテキストベースのお好きな方)

 

これらをパッケージとして、限定5名様限り2,000円で販売いたします。(同時対応人数に限界があるため)

今からダイエットを始めようと思っている方の背中を、ポーンと軽く押してあげるようなサービスを目指しています。

お申し込みは以下のフォームから。折り返し、詳細をご連絡いたします。

 

 

以上です。

 

ブログ継続の励みに、下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです!


レコーディングダイエットランキング

 

人気記事ダイエット成功の秘訣は「小さな成果の積み重ね」【25kg減成功】

  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-ダイエット

Copyright© YAPPY BLOG , 2020 All Rights Reserved.