ダイエット

ダイエット中の納豆は効果がある話

 

日本の健康食材「納豆」。

あの独特な臭いが嫌いな方もいらっしゃるでしょう。

しかし、納豆は一日一回食事の中に取り入れるだけでダイエットのサポート効果を期待できる食材なのです!

 

ダイエット中の納豆は効果がある話

含まれる栄養素が優秀!

主な栄養素(1パック40gの含有量)

  • タンパク質:6.6g
  • 脂質:4.0g
  • 炭水化物:4.8g
  • 食物繊維:2.7g

 

タンパク源

納豆は必須アミノ酸を多く含んでいる良質なたんぱく質を多く含んでいます。

ダイエッターの方にとっては、代謝アップのための筋肉作りに一役買ってくれます。

 

不足しがちな食物繊維・ミネラルも豊富

現代人が不足しがちな食物繊維やカルシウム(ミネラル)なども摂取できます。それらの代表的な効果として下記のものがあります。

  • 便通改善(腸内環境を整える)
  • 血行の流れの改善
  • 脳梗塞や骨粗しょう症予防
  • 中性脂肪とコレステロール値を下げる効果

 

納豆固有の成分がすごい!

納豆のネバネバの中に含まれている「ナットウキナーゼ」には血栓溶解作用があり、血液をサラサラにしてくれます。

また、「ビタミンK2」はダイエットの食事制限で不足しがちなカルシウム不足解消、「リノール酸」は血中コレステロールを下げてくれます。

納豆の驚くべきパワーはこれだけでなく、作成過程で発酵させることによってビタミンやミネラルが増加し、なんとタンパク質の消化吸収率が9割以上も上がるのです!

 

欠点:ビタミンCが欠けている

そんな納豆にも欠点はあり、ビタミンCが欠けています。だから、「納豆だけ食べればいい」という万能食材ではありませんのでご注意ください。

 

改善案:トマトと混ぜる

ビタミンCを豊富に含んでいるトマトを一緒に摂取する事で、理想的な栄養価に近づきます。

細かく切ったトマトと納豆を混ぜて食べるのも意外とおいしいので、一度試してみてはいかかでしょうか?

 

おまけ:キムチと混ぜるのも良し

キムチと混ぜて常温で一晩置いておくと、乳酸菌が増えます。

それを食べることで免疫力や抗酸化作力がアップします。

また、キムチに含まれる唐辛子のカプサイシン効果で基礎代謝が上がります。

 

納豆単体の味に飽きたら、このようにいろいろな食材を混ぜて食べると、楽しく継続できそうですよね!

 

しかし食べ過ぎは注意!

最後に、いくら健康に良いからといっても、食べ過ぎは注意ということをお伝えします。

納豆のカロリーは、1パックが50gとしたら、タレやからしを含めるとなんと108kcalにもなるのです。

 

あくまで、食事はバランス良く色々な食材を取り入れることを意識して、「納豆は朝ご飯で1パックだけ」など摂取量は制限していただきたいと思います。

 

ダイエットの後押しサービスのご紹介

やっぴーのダイエットサポートサービス

 

5ヶ月で27kg痩せたやっぴーが、正しいダイエットの方法を伝授します。

 

サポート内容

  • 初回カウンセリング(Skypeもしくはテキストベースのお好きな方)
  • カウンセリングの結果を元に、ダイエットの方向性のアドバイス
  • 1週間の食事分析サポート(日々食べたものを報告していただきます)
  • サポート後のカウンセリング(Skypeもしくはテキストベースのお好きな方)

 

これらをパッケージとして、限定5名様限り2,000円で販売いたします。(同時対応人数に限界があるため)

今からダイエットを始めようと思っている方の背中を、ポーンと軽く押してあげるようなサービスを目指しています。

お申し込みは以下のフォームから。折り返し、詳細をご連絡いたします。

 

[wpforms id="613"]

 

以上です。

 

ブログ継続の励みに、下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです!


レコーディングダイエットランキング

 

人気記事ダイエット成功の秘訣は「小さな成果の積み重ね」【25kg減成功】

  • この記事を書いた人

YASU

お仕事(国内転職、海外転職)のこと、その他生活に役立つ情報を発信中。
ブログは、必ず自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

2019年、30kgのダイエットに成功!

-ダイエット

© 2020 @ / EASE.