ダイエット

朝食をバナナ1本に置き換えてダイエットした場合の効果

2019-10-24

【バナナ1本に置き換えてダイエット!】ダイエット記録115日目

こんにちは、やっぴー(@torinoolympic) です。

 

昔一時期流行った朝バナナダイエット覚えていますか?

 

朝食にバナナを摂取するということは、実はダイエットにとってかなり効果的です。

栄養価も食物繊維も豊富で、腹持ちが良く満腹感を得られるバナナを上手に食生活の中に取り組んでいけば、スムーズにダイエットが出来ます。

 

そんなバナナのダイエット効果について紹介していきます。

 

朝食をバナナ1本に置き換えてダイエットした場合の効果

昔流行した朝バナナダイエットとは?

朝バナナダイエットとは、バナナと常温の水だけの朝食にして、昼食と夕食は普通の食事を摂取するものでした。

注意点としては、「朝バナナだけだったから、お腹すいたし、おやつ食べよう!」という思考回路だったら、思うように痩せることができないということです。

 

朝食を置き換えることで総摂取カロリーが減る

朝バナナダイエットの一番重要な点は、朝食をバナナに置き換えることで1日の総摂取カロリーが減ることです。

そして、バナナは栄養豊富だから、朝食に置き換えても大丈夫な食材ですよという意味なのです。

 

例えば朝食でご飯を茶碗1杯食べると250kcalなのに対し、バナナは1本たった86kcal。

ご飯に合わせてお味噌汁やちょっとしたおかずを食べると400kcalはいくでしょうから、それだけで300kcal以上の摂取カロリー減効果があります。

 

だから、昼と夜をいつもより多めに食べたり、間食をしてしまっては本末転倒なのです。

 

バナナをそれ自体を食べて痩せるわけではない

バナナに含まれる果糖は多量に摂取してしまうと、糖分の取り過ぎとなってしまい普通に太ります。

あくまで適度に摂取する事が大事で、そうすることで脂肪燃焼効果が表れるのです。

 

食べた分だけ痩せるような食べ物はこの地球上に存在しません

カロリーがある限り、食べ過ぎればどんな食べ物でも太ります。気をつけましょう。

 

バナナが苦手なら、キウイもおすすめ

バナナが苦手な方はどうすればいいのでしょうか?

オススメは朝キウイフルーツです。キウイフルーツの方が値段が高いのであまり財布に優しくはありませんが、バナナとキウイの栄養価はとっても近いんです。

だからバナナの代用品になるというわけです。

 

バナナを食生活に取り入れて、痩せ習慣を手に入れましょう!

 

ダイエットの後押しサービスのご紹介

やっぴーのダイエットサポートサービス

 

5ヶ月で27kg痩せたやっぴーが、正しいダイエットの方法を伝授します。

 

サポート内容

  • 初回カウンセリング(Skypeもしくはテキストベースのお好きな方)
  • カウンセリングの結果を元に、ダイエットの方向性のアドバイス
  • 1週間の食事分析サポート(日々食べたものを報告していただきます)
  • サポート後のカウンセリング(Skypeもしくはテキストベースのお好きな方)

 

これらをパッケージとして、限定5名様限り2,000円で販売いたします。(同時対応人数に限界があるため)

今からダイエットを始めようと思っている方の背中を、ポーンと軽く押してあげるようなサービスを目指しています。

お申し込みは以下のフォームから。折り返し、詳細をご連絡いたします。

 

 

以上です。

 

ブログ継続の励みに、下記バナーをクリックしていただけると嬉しいです!


レコーディングダイエットランキング

 

人気記事ダイエット成功の秘訣は「小さな成果の積み重ね」【25kg減成功】

  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-ダイエット

Copyright© YAPPY BLOG , 2020 All Rights Reserved.