投資

株価とはーバフェット氏の名言で本質を探るー【買うタイミングは?】

2019-06-18

こんにちは、やっぴー(@torinoolympic) です。

バフェット氏の名言シリーズ第2弾です。

第1弾では、バフェット氏の名言に沿って、投資の心構えや基本、考え方について紹介しました。

>> 第1弾はこちら

第2弾の今回は、株価とはそもそもなんなのか、株価はどうやって決まるのか、それらを踏まえて僕たち投資家はどのタイミングで買うべきなのか、バフェット氏の言葉を引用しながら深掘りしていきます。

 

そもそも株価ってどういう定義?

株価株価ってみんな言うけど、どういう意味なのだろう?と考えたことはありますか?

そのままの意味をとると、株の値段もしくは株の価値ですよね。

ウォーレン・バフェット氏は株価の意味について、本質を突く言葉を残しています。

Price is what you pay. Value is what you get. -Warren Buffett

値段は支払うもの。価値は得るもの。

なかなか奥深いと思いませんか?

バフェット氏は値段と価値は違うものだと主張しています。

値段は支払う対価に過ぎず、価値とは値段を支払うことで得たものということですね。

よく考えれば合点がいきます。

普段買い物の時でも、これ高いなーとか安いなーということを感じるのって、結局モノの価値と値段を無意識のうちに比較しているだけなんです。

極端な例ですが、BMWの新車が80万円で売られていたら安い!となるかもしれませんが、1,000万円だったら妥当だと思うかもしれません。でも、軽自動車が80万円で売られていたら妥当で、逆に1,000万円だったら高すぎると思うでしょう。

上の例は2つとも同じ値段なのですが、モノの価値を無意識のうちに計算して、その価値と比較して安いのか高いのか意思決定しています

これと同じことが株の世界でも言えるとバフェット氏は言っています。

まず、株の「値段」=実際に市場で取引されている値段と考えて良いでしょう。

しかし、株の「価値」はどうでしょう?

自動車の値段、ジュースの値段、パンの値段…これらはある程度日常生活で価格感は身についていますよね。

でも、株の価格感って普通に過ごしているだけでは身につきません

「値段」との比較対象となるべき「価値」が分からないことには、今それが高いのか安いのか見当がつかなくて当たり前です。

また、バフェット氏は株価について、以下のような言葉も残しています。

If you're an investor, you're looking on what the asset is going to do, if you're a speculator, you're commonly focusing on what the price of the object is going to do, and that's not our game. -Warren Buffett

もしあなたが投資家なら資産がどうなるのかを見るだろう。もしあなたが投機家なら株価がどうなるか注視するだろう。私たちはそんなゲームはしない。

バフェット氏は株価の動向を見ないと言っています。

つまり、真の投資家であるならば、会社の「価値」に注視すべきであり、「値段」は見ないということです。

バフェット氏は、株の「価値」を知っていたからこそ、株式投資で巨万の富を築いてきたのだと思います。

株の「値段」と「価値」、これが株価の定義になります。

株価の決まり方とは?

株価は市場の需要と供給で決まります。

買いたい人(需要)が多ければどんどん高くなりますし、売りたい人(供給)が多ければどんどん安くなります。

基本的な経済の理論で説明がつきますよね。

これは先ほどの株価という言葉の定義でいうところの、「値段」的な考え方です。

一方で、「価値」的な考え方でいくと、バフェット氏はこんな言葉を残しています。

If a business does well, the stock eventually follows. -Warren Buffett

もし事業がうまくいっていたら、株価は自ずとついてくる。

事業がうまくいく会社というのは、まず「価値」が上がり、そしてその「価値」がじわじわと民衆に知れ渡ることにより、「値段」も自ずと上がってくるということを表した言葉です。

その株の「価値」に気づいた人が少なければ株価は安く、「価値」に気づいた人が多くなればなるほど株価が上がるということですね。

また、この言葉でもバフェット氏は株価における「価値」の本質を説いています。

It’s far better to buy a wonderful company at a fair price than a fair company at a wonderful price. -Warren Buffett

素晴らしい会社の株を適正価格で買う方が、並の会社の株を安い価格で買うよりずっと良い。

「値段」に騙されるな!と言っているように感じます。

「値段」が安いからと言ってすぐに飛びつくようなことをせず、その株の「価値」をきちんと見極めて「価値」の高いものを買えば、自ずと「値段」はついてくるということです。

これは日常生活にも言えることだと思います。

「安物買いの銭失い」という言葉があるように、値段だけ見て安物に飛びついたら、結局すぐ壊れてしまったり、機能が悪くて使い物にならなくて結果高くついてしまったという話ですね。

注意ポイント

余談ですが、現代ではその価値を測る尺度として、簡単に口コミだったり評判を調べることができます。しかしながら、口コミや評判って結構お金で買えたりするので、よく注意しておかないと口コミによるとこれは価値が高いと思って買ったものが、全然価値のないものだったりするので注意です。※特に健康食品やダイエット関連グッズなど

話を戻してこの章をまとめると、私は株価の決まり方は以下のような形と結論づけます。

step
1
その株の「価値」に気づいた人が買って値をつける。

step
2
「値段」を見る人たちが売買を進めて株価は日々動く。

step
3
そんな中だんだんと「価値」に気づく人が増え、「値段」がじわじわ上昇。

step
4
「価値」に「値段」が追いつくと、その後は市況変動で「値段」を見る人たちが売買を進めて株価は日々動く。

どのタイミングで買うべきか?

株を購入するベストタイミングは、「価値」と「値段」の差が一番開いている時です。

それがどんな時かと言うと、以前記事に書いたテンバガーの話を思い浮かべて欲しいです。

>> 参照:テンバガーの事を書いた記事

テンバガーとは株価が10倍に化けた株のことですが、それらの株の値動きが非常に参考になります。

以前、僕はテンバガー株の一つ、ガンホー・オンライン・エンターテイメントについてこんなことを書きました。

2012年1月最終の終値が16.9円。その後スマホが普及するにつれて、パズドラが爆発的に人気になりました。その人気と共に株価も上昇を続け、ついに2013年5月14日に1,633円の最高値をつけました。なんと96.6倍に化けています!この間たった1年と4ヶ月です。もし、最安値で169万円で10万株買って、最高値の1,633円で売ったとしたら1億6千万円になっていました。一気に億万長者です。夢がありますね!

ガンホーがパズドラを配信開始したのが2012年2月20日。

その時の株価が16.93円。

その後、半年後の2012年8月20日までの間、16円〜20円の値幅で推移していました。

大半の人がその価値に気づいていない状態です。

その後、2012年10月15日からCMが放送され始めますが、これによって認知度がだんだんと高まってきます。

認知度が高まってくるにつれて、「価値」に気づく人と「値段」が高くなる期待を持っている人も多くなり、株価が加速度的に上昇していきます。

これにより、最終的には2013年5月14日に最高値1,633円をつけます。

CMが放送されてから約7ヶ月での出来事です。

その後バブルがはじけて、最近は200円〜400円の値幅で動いています。

これでも、十分テンバガーですよね。

みなさんどういう印象を持たれましたか?

これは極端な例だったかもしれませんが、大半の人がその価値に気づいていない状態って意外と長くないですか

CMが放送された2012年10月15日でも株価33.55円でした。

そう考えると価値に気づくチャンスに関して言うと、約半年強猶予があったということになります。

「スマホが今後絶対流行するだろう。」「手軽にゲームができるスマホゲームは絶対売れるだろう。」

こんな感じで予想ができた人はいち早く「価値」に気づき、ベストタイミングで株が買えるはずです。

この記事のまとめ

この記事のポイントをおさらいします。

ポイント

  • 株価とは株の「価値」と「値段」のこと。
  • バフェット氏はとにかく「価値」を重視。
  • 安いからと言って手を出さない。しっかり「価値」を見極める。
  • 株を買うベストタイミングは「価値」と「値段」の差が一番大きい時。

バフェット氏は徹底して株の「価値」に注視することで、巨大な富を築いてきました。

安いものではなく、良いものを買う。

これが今回、株価についてバフェット氏の名言を読み解いてたどり着いた結論です。

今回の記事は以上になります。

もし、この記事の内容で僕に質問したいことがあれば、Twitter(@torinoolympic)またはTOPページの問い合わせフォームにて受け付けております。お気軽にメッセージください。

ブログランキングに参加しています。もし少しでもみなさんの力になれたら、下のボタンのクリックにご協力いただければとても嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログ 投資の豆知識へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

やっぴー(YAPPY)

33歳、和尚兼フリーランス。

自由な暮らしをテーマに、生活に役立つ情報を発信中。テーマはダイエット、留学、英語、メルカリ必勝法など、自分の体験談を交えて執筆するよう心がけています。

現在、30kgのダイエットに挑戦中!

-投資

Copyright© YAPPY BLOG , 2019 All Rights Reserved.